Suicaチャージにおすすめなクレカ2選【Kyashとリクルートカード】

6 min

Suicaチャージにはどのクレジットカードが良いのかな?

MP

MP

もる

もる

Kyashとリクルートカードの2つがおすすめ!

 

楽天カードや三井住友カードなど、一般的なクレジットカードはSuicaにチャージでポイントがつかないんですよね。

ですが交通費(Suica支払い)って積み重なるとかなりの金額になるので、ポイントを貯めないのはもったいない!

長い間貯めていると、ちょっとしたディナー代くらいにはなったりします。

もる

もる

僕もかれこれ、Suicaチャージだけで5,000ポイントくらいは貯めています。

 

そこで今回はSuicaチャージでポイントが貯まるおすすめのクレカ、リクルートカードKyashを紹介します。

リクルートカードは4年、Kyashも2年近く使っていますので、使い倒す方法はお任せあれ!

Suicaチャージでポイントが貯まる他のクレカとの比較もしていますので、そちらも参考にしてくださいね。

 

こんな方におすすめ
  • Suicaチャージでポイントがつくクレカを知りたい
  • その中でどれがおすすめか知りたい
  • リクルートカードとKyashのお得な使い方を知りたい

Suicaチャージでポイントが貯まるクレジットカード一覧を先に見たい方は>>こちら

 

Suicaチャージにリクルートカードがおすすめな理由

Suicaチャージにリクルートカードがおすすめな理由

まずはイチオシのリクルートカードについて。

なぜSuicaチャージにリクルートカードがおすすめなのか?どう使ったら良いのか?を解説します。

リクルートカードについて
  1. Suicaチャージで1.2%還元
  2. ポイントがつくのは月3万円分まで
  3. リクルートカードはこんな人におすすめ

 

Suicaチャージでポイントが貯まる

リクルートカードは、Suica/モバイルSuicaチャージで1.2%の還元率となっています。

Suicaチャージでポイントが貯まらないクレカが多い中、これは驚異の還元率です。

しかも年会費も無料

もる

もる

年会費無料×1.2%還元はかなりすごいです!

 

実はSuicaチャージで1.5%のポイントが貯まるクレジットカードもあったりするんですよね。

でも通常の買い物では0.5%しか貯まらなかったりと、使い勝手が悪いんです。

Suicaチャージにのみ特化している感じです。

 

そんな中リクルートカードは、通常利用もSuicaチャージも共に1.2%の還元率なので、バランスがすごく良いんです。

この使い勝手の良さが、リクルートカードをおすすめする絶対的な理由です。

 

ポイントがつくのは月3万円分まで

ただし注意点が一点。

それは、Suicaを含む電子マネーチャージでは月に3万円分までしかポイントがつかないこと。

 

3万円分もあれば十分な気がするけど

MP

MP

もる

もる

別の電子マネーへのチャージで超える可能性が..

 

リクルートカードはnanacoチャージでもポイントが貯まるクレジットカード。

nanacoにチャージして支払うことで、税金や公共料金支払いでポイントを貯めることができます。

ちなみに僕も

  • 固定資産税
  • 自動車税
  • 公共料金

などをnanacoで支払い、せっせとポイントを貯めています。

するとたま~に出てくるですよね、nanaco&Suicaチャージの合計金額が3万円を超える月が…。

超えた分はポイントがつかないので、クレジットカードを極限までお得に使い分けたい自分としてはちょっと負けた気分に。笑

このようにnanaco利用も考えている方は、上限金額に気をつける必要があります

 

リクルートカードはこんな人におすすめ

リクルートカードは

  • 年会費無料
  • 還元率は常に1.2%
  • ポイントの使い道が広い
  • Suicaやnanacoチャージでもポイントが貯まる

と、かなりメリットの大きいクレジットカードです。

Suicaやnanacoチャージでポイントが貯まるクレカはほとんどないので、オンリーワンの最強カードとも言えますね…!

僕は4年以上使ってますが、本当におすすめできるカードです。

 

そんなリクルートカードがおすすめなのは、次の方です。

リクルートカードがおすすめな人
  • 年会費がかかるものは避けたい方
  • 税金や公共料金でポイントを貯めたい方
  • Suica・モバイルSuicaチャージでポイントを貯めたい方
  • 電子マネーチャージは月3万円分までしかポイントがつかない点を許容できる方

お得にポイントを貯めたいけど、年会費がかかったりとややこしいのは嫌!という方にぴったりですね。

リクルートカードは使い勝手がよく知名度も高いので、安心できるカードです。

 

もる

もる

じゃらんやホットペッパーでポイントが使えるのも便利ですよ!

 

 

SuicaチャージにはKyashがおすすめな理由

SuicaチャージにはKyashがおすすめな理由

次に紹介するのは、ここ数年で人気が出てきているKyash。

Kyashは一人一枚持つべきと断言できるほど、おすすめのクレジットカードです。

Kyashについて
  1. 普通にクレカを使うよりお得
  2. Suicaチャージではポイントが貯まらない
  3. Kyashはこんな人におすすめ

 

普通にクレカを使うよりお得

Kyashはプリペイド式のクレジットカードになります。

 

クレジットカードとプリペイドカード、どっちなの?

MP

MP

もる

もる

どっちの属性も併せ持つ最強のカード、それがKyash!

 

一般的なクレジットカードだと、支払い時に1%のポイントがつくだけです。

Kyashなら

  • 別のクレカからKyashへのチャージで1%
  • Kyashで支払う時に1%

と、支払った金額は同じなのに貰えるポイントは2倍となります!

 

詳しくは>>【新Kyashレビュー】10つのメリットと6つのデメリットをご覧ください。

 

Suicaチャージではポイントが貯まらない

KyashはSuicaへのチャージも可能です。

ただし注意しないといけないのが、Suicaにチャージする際はポイントがつかないこと。

 

ポイントが貯まらないなら意味ないんじゃ…?

MP

MP

もる

もる

Kyashへのチャージでポイントが貯まります!

 

例えば楽天カードを例にすると…

  • 楽天カードでKyashに1万円チャージする(楽天ポイントが100
  • KyashでSuicaに1万円チャージする(ポイントはつかない)

となり、Kyashのポイントは貯まりませんが、楽天カードのポイントは貯めることができます。

ちなみに楽天カードはSuicaにチャージしてもポイントは貯まりません。

Kyashを経由することで、実質楽天カードでSuicaにチャージできたことになりますよね。

 

ここなんです、Kyashの素晴らしいところは!

 

Suicaへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードは限られています。

そのためお得にポイントを貯めようと思うと

  • Suicaチャージ用のクレカを発行する必要がある
  • そういったクレカはSuicaチャージ以外の使い道がなかったりする
  • ポイントが分散して管理が面倒になる

というような問題があり、ちょっと面倒ですよね。

 

しかしKyashを持っていれば、どのクレジットカードでもSuicaへのチャージでポイントが貯められるようになるんです。

「Kyashを経由地点として利用する」ということですね。

 

Kyashはこんな人におすすめ

Kyashはこんな人におすすめ

Kyashカードは

  • 年会費無料
  • 還元率は1%
  • しかし他のクレカからチャージしてポイントが貯まる
  • 貯まったポイントはクレカの支払いに利用可能
  • アプリで操作でき、送金や明細を簡単に見れる

と、こちらもかなりメリットの大きいクレジットカードです。

今使っているクレカとKyashの両方でポイントを貯められるので、かなりお得な万能カードとなります。

 

そんなKyashカードがおすすめなのは、次の方です。

Kyashがおすすめな人
  • 年会費がかかるものは避けたい方
  • 今使っているクレカのポイントを貯めたい方
  • アプリで利用履歴を見たり送金したりと、便利に使いたい方
  • 一部使えない店舗があるなど、不便な点も許容できる方

とにかくお得で便利なカードなので、万人におすすめできるカードです

ただしKyashは一部のお店で使えなかったりと、少し使い勝手が悪い面もあります。

詳細は>>【新Kyashレビュー】10つのメリットと6つのデメリットで説明していますので、そちらをご覧ください。

 

もる

もる

周りの友人も使ってれば、送金が物凄く便利です…!

 

 

Suicaチャージでポイントが貯まるクレジットカード

Suicaチャージでポイントが貯まるクレジットカード

ここまでリクルートカードとKyashを紹介してきましたが

他にもSuicaチャージでポイントが貯まるクレカってあるんじゃないの?

MP

MP

という声にお応えして、一覧にまとめてみました。

リクルート
カード
Kyashビッグカメラ
Suicaカード
JREカードビュー
Suicaカード
ANA VISA
Suicaカード
JALカード
Suica
年会費無料無料477円(税別)477円(税別)477円(税別)2,000円(税別)2,200円(税別)
通常還元率1.2%1%
(※2%)
1%0.5%0.5%0.5%0.5%
Suica還元率1.2%0%
(※1%)
1.5%1.5%1.5%0.5%1.5%
貯まる
ポイント
リクルート
ポイント
Kyash
ポイント
JRE
ポイント
JRE
ポイント
JRE
ポイント
ワールド
ポイント
JRE
ポイント
おすすめ度

Kyashの※の還元率は、1%還元のクレカでKyashにチャージした場合の合計です。

このようにSuicaチャージでポイントが貯まるカードは、結構あります。

ただしご覧の通り、

Suicaチャージでポイントが貯まるクレカの特徴
  • 年会費がかかる
  • 通常還元率が低い(0.5%など)
  • 貯まるポイントの使い勝手が悪い

というように、それ以外ではマイナス面が結構多いんですよね。

まさにSuicaチャージに特化したカードといった感じです。

 

その点リクルートカードやKyashは

リクルートカード&Kyashの特徴
  • 年会費無料
  • 普段利用の還元率が高い(1.2%~)
  • ポイントの使い勝手が抜群

と、普段利用するのにも申し分ないクレカとなります。

 

もる

もる

SuicaチャージにはリクルートカードとKyashがおすすめな理由、伝わりましたでしょうか。

 

SuicaチャージはリクルートカードとKyashがおすすめ

SuicaチャージはリクルートカードとKyashがおすすめ
Suicaチャージにおすすめのクレカまとめ
  • 一般的なクレカでは、Suicaチャージでポイントが貯まらない。
  • Suicaチャージでポイントが貯まるクレカは、それに特化してるものが多い。
  • しかしリクルートカードとKyashは、普段利用にもメリットが多い。
  • 片方だけでも良いが、それぞれ特徴が異なるので両方もつのが最もお得

リクルートカードとKyashについてはそれぞれ個別記事でレビューしていますので、気になる方はそちらも併せてご覧ください。

Kyashリクルートカードも他のカードでは替えが効かない、稀有でお得なクレジットカードです。

ぜひともうまく活用して、少しでも家計を楽にしてくださいね。

 

もる

もる

以上、Suicaチャージにおすすめなクレジットカードの紹介でした。

 

もる

もる

徹底したリサーチと新しいモノが好きな機械エンジニア。
自分の備忘録兼、誰かの役に立てばという想いで記事を綴っています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。