【コスパ最強はキュキュット】パナソニック食洗機用洗剤を徹底比較&おすすめをまとめてみた

4 min

 

こんにちは!もるです。

食洗機用の洗剤って毎日使うものですし、コスパって凄い気になりますよね。

そこで人気の洗剤8種類を徹底的に比較し、どの洗剤のコスパが良いかをまとめてみました。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

我が家では10種類以上試してるので、価格だけでなく使いやすさでも比べています。

 

ちなみに結論としては、コスパ最強はキュキュット クエン酸オレンジオイルです。

コスパが良い上に使い勝手も良く、我が家もこれをヘビーリピートしています。

 

本記事では

  • 性格別おすすめ洗剤3選
  • コスパ最強の洗剤はどれか
  • 粉末、液体、タブレット洗剤の違い

についてまとめていますので、食洗機用の洗剤で悩んでいる方はぜひご一読ください。

 

 

食洗機用洗剤の比較方法は? → 洗浄力は除外

パナソニック食洗機用洗剤の比較方法

食洗機を1年以上使い洗剤も10種類以上試しましたが、一つ言えることがあります。

それは、洗剤の違いによる洗浄力の差は大きくないということです。

 

汚れが落ちない要因としては、以下の3つが考えられます。

汚れが落ちない要因
  • 洗剤の洗浄力が低い
  • 食器の置き方が悪い
  • 食洗機の洗浄コースが悪い(上のコースにする)

食洗機を買ったばかりの頃に汚れが落ちていないことがあったんですが、食器の置き方を変えると落ちるようになりました。

それ以降どの洗剤でも洗浄力の差は感じなかったので、置き方や洗浄コースの方が重要というのが我が家の結論です。

 

でも洗剤によっては汚れが落ちないって口コミもあるよね?

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/MP_basic_up.jpg

MP

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

どの洗剤にもそういう口コミがあるので、食器や食洗機との相性かもしれません。

 

ということで今回は洗浄力を除き、以下の項目を比較して総合的に判断しています。

食洗機用洗剤ランキングの比較項目
  1. 価格
  2. 内容量
  3. 使いやすさ
  4. 一回の使用量
  5. 溶け残りリスク
  6. タイプ(粉末・液体等)

 

パナソニック食洗機用洗剤のおすすめ3選

パナソニック食洗機用洗剤のおすすめ3選

それでは8種類の洗剤を徹底比較して、最もおすすめな洗剤3種類を紹介していきます。

 

✔パナソニック食洗機おすすめの洗剤

コスパ重視の方におすすめ|キュキュット オレンジ

パナソニック食洗機用洗剤でコスパ最強なキュキュットオレンジ

コスパ重視の方におすすめの食器用洗剤は、キュキュット オレンジ(&クエン酸効果)です。

 

キュキュット オレンジの特徴

 〇 コスパが最も良い(3.7円/回)

 〇 洗剤量を調節できる

 △ 溶け残りの心配がある

食洗機用の洗剤で最も人気なのがこの粉末タイプです。

値段も安くて使いやすい素晴らしい洗剤です。

粉末タイプは溶け残りの心配があると言われていますが、私は1年以上使っていて気になったことはありません。

 

こんな感じにフィルター部めがけて洗剤を投入します。

パナソニック食洗機用洗剤キュキュットオレンジを投入するところ
キュキュットオレンジがおすすめな人
  • コスパ重視の方
  • 無駄を嫌う方(量の調整をしやすい)

 

量の微調整ができるから、無駄がなくて私は一番好き^^

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/MP_basic_up.jpg

MP

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

とにかくコスパ重視の方は、これで間違いなし!

 

 

コスパも効率も良し|キュキュット ウルトラクリーン

パナソニック食洗機用洗剤キュキュットウルトラクリーン

バランスの良いおすすめ洗剤は、キュキュット ウルトラクリーンです。

 

キュキュット ウルトラクリーンの特徴

 〇 液体洗剤でコスパが最も良い(4.0円/回)

 〇 溶け残りの心配がない

 〇 ワンタッチで投入

 △ 洗剤を入れたかどうかが見て分からない

洗剤を入れたかどうかが見て分からないので、「あれ、もう入れたっけ?」とならないよう注意が必要です。

コスパも悪くないですし、何よりワンタッチで洗剤を投入できるのが非常に便利です。

 

パナソニック食洗機用洗剤キュキュットウルトラクリーンを投入するところ

このボタンを押すと6gの洗剤が一気に出てくれます。

液体タイプは計量が必要なものが多いんですが、これはワンタッチで投入できるので非常に楽です。

 

キュキュット ウルトラクリーンがおすすめな人
  • 計量が面倒な方
  • 溶け残りが心配な方
  • コスパも使い勝手も重視する方

 

投入口の周りに食器を置いてる時にちょっと入れづらいかな。

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/MP_basic_up.jpg

MP

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

押すだけで定量がドバっと出るのが楽です^^

 

 

効率重視の方におすすめ|フィニッシュ パワーキューブM

パナソニック食洗機用洗剤フィニッシュパワーキューブM

とにかく効率重視の方におすすめなのが、フィニッシュ パワーキューブMです。

 

フィニッシュ パワーキューブMの特徴

 〇 計量不要

 〇 とにかく楽

 △ 単価が高い

 △ 量を調節できない

 △ 溶け残りの心配がある

タブレットタイプの特徴はとにかく楽なことです。

容器からタブレットを一つ取り出し食洗機内に放り込むだけなので、楽に洗剤を投入することができます。

 

こんな感じで放り込みます。

パナソニック食洗機用洗剤フィニッシュパワーキューブMを投入するところ

ただし濡れた手で触ると成分が溶けだす恐れがあるので、気を付けましょう。

 

パワーキューブMがおすすめな人
  • コスパよりも効率を重視する方
  • 無駄が気にならない方(あまり汚れてない食器でも丸々一個使う)

 

食器が少ない時にもったいないのがちょっと嫌…

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/MP_concern_up.jpg

MP

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

とにかく効率を重視する方におすすめです。

 

 

まとめ:食洗機用洗剤はどれも試してみるのがおすすめ

パナソニック食洗機用洗剤はどれも試してみるのがおすすめ

おすすめの食洗機用洗剤をまとめましたが、とりあえず全てのタイプ(粉末・液体・タブレット)を自分で試してみるのをおすすめします。

そんなに高いものでもないですし、自分で使ってみるとどれが合うかが分かります。

 

ちなみにもしそれでお気に入りが決まったら、Amazonの定期おトク便で買うようにしましょう。

15%オフになるので、お得に買えますよ。

 

コスパ重視の方に

効率重視の方に

どちらも重視する方に

 

最後に、今回比較した洗剤8種類のデータ以下の通りです。

コスパ洗剤タイプ計量価格内容量使用量/回値段/回
1キュキュット オレンジ粉末343円550g6g3.7円
1キュキュット クエン酸効果 粉末343円550g6g3.7円
3キュキュット ウルトラクリーン 液体 不要 563円840g6g4.0円
4チャーミークリスタ クリアジェル 液体590円840g6g4.2円
4チャーミークリスタ 消臭ジェル液体590円840g6g4.2円
6 ジョイ オレンジ 粉末311円490g7.5g4.8円
7フィニッシュ パワーキューブM タブレット不要561円60個1個9.4円
8ジョイ ジェルダブル タブレット不要750円54個1個13.9円
この価格は全て、最も安く買える条件であるAmazon定期おトク便15%オフ×詰め替え大容量パックで比較しています。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

以上、パナソニック食洗機用洗剤のおすすめでした。

 

ちなみに我が家で使っているのはパナソニックのNP-TH2です。

もる

もる

徹底したリサーチと新しいモノが好きな機械エンジニア。
自分の備忘録兼、誰かの役に立てばという想いで記事を綴っています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。