パナソニックドラム式洗濯機NA-VX9900の口コミ&レビュー【半年使ったメリット・デメリット】

6 min

 

こんにちは!もるです。

ずーっと欲しかったドラム式洗濯機を、ついに我が家でも導入しました。

パナソニック製NA-VX9900を買ったんですが、間違いなくここ数年で買って良かったものNo.1です。

 

値段は高かったけどね。

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/MP_concern_up.jpg

MP

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_doya_up.jpg

もる

日々の家事から洗濯がなくなると思えば、全然安いもの!

 

それがこちらの洗濯機になります↓

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

 

使って半年が経ちますが、洗濯が少しでも負担と感じている全ての人が買った方が良いと思うくらいおすすめです。

洗濯から乾燥までやってくれて、洗剤・柔軟剤も自動投入してくれて、手入れも簡単という理想の洗濯機です。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

このドラム式洗濯機のお陰で洗濯のストレスから完全に開放されました。

 

本記事ではパナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900のレビューをまとめています。

色んな機能を写真や動画で分かりやすくまとめていますので。ドラム式洗濯機が気になっている方はぜひ参考にしてください。

 

左開きタイプ

右開きタイプ

 

日々の家事を楽にしたい方は>>家事に疲れたあなたに捧げる家事を楽にする5つの方法もどうぞ。

 

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900のメリット

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900のメリット

まずはNA-VX9900のメリットを紹介します。

これまで使っていた縦型洗濯機からは考えられないほどの進化を遂げていて、正直驚きだらけでした。

ドラム式洗濯機NA-VX9900のメリット
  1. 自動で洗濯&乾燥
  2. フィルター清掃が楽
  3. 分かりやすい操作画面
  4. 洗剤と柔軟剤の自動投入
  5. あたためて洗う温水泡洗浄W
  6. 安い&痛まないヒートポンプ乾燥
  7. スマホ連携で外出先から洗濯開始

 

自動で洗濯&乾燥

ドラム式洗濯機の乾燥機能

当然ですが、洗濯から乾燥まで全てを一気にやってくれるのが非常に楽です。

【 洗う ⇒ 干す ⇒ 取り込む ⇒ 畳む 】と4工程だったのが、

【 洗う(&乾燥)⇒ 畳む 】となりました。

 

毎日の洗濯時間が 20分 ⇒ 3分 と短縮され、圧倒的に楽になったのを実感しています。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

もう乾燥機能なしの洗濯機には戻れないほどの衝撃です。

 

フィルター清掃が楽

乾燥する度にフィルターを清掃する必要があるんですが、その清掃が革命的に楽です。

 

洗濯機の上部にフィルターの取り出し口があります。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

 

乾燥後に取り出すと、このようにホコリまみれになっています。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

 

しかし非常に乾燥しているので、ティッシュでなぞるだけでOK。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

 

奥にある小さなフィルターも同様にホコリを取り除いて、清掃完了です。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

あまりにも簡単に取れるので、ちょっと楽しいですよ(笑)

 

分かりやすい操作画面

NA-VX9900はカラーで直感的に操作しやすい操作画面になっています。

 

こちらがトップメニュー画面です。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

洗濯から乾燥までする際は、真ん中のおまかせをタップします。

 

詳細画面では、それぞれの項目について時間や回数などを決めることができます。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

 

洗濯量が多い場合に乾燥が不十分な時があるため、乾燥を『しっかり』にカスタマイズします。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

 

また洗濯の予約をしたい場合は『予約』を押して時間を決めると、その時間までに洗濯を完了してくれます。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

この予約が便利で、夜寝る前に予約をすると朝起きた時にふわふわでぽかぽかの洗濯物を取り出すことができます

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

服を取り出して衣装ケースにしまうだけです。朝はバタバタするので助かります。

 

準備ができたら、右側にあるスタートボタンを押して洗濯を開始します。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

 

すると重量を自動で計ってくれます。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

 

スマホと連携して洗剤の種類を設定しておくと、洗濯物の重さと洗剤の種類から最適な分量を計算してくれます。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

 

あとは洗濯完了まで待っていればOKです。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

洗濯~脱水までは30分ほどで終わりますが、乾燥に時間がかかるためトータル3時間ほどです。

 

最新のタテ型洗濯機でも乾燥だけで4時間、計5時間程かかります。乾燥完了まで2~3時間で終わるのはこの洗濯機の大きなメリットの一つです。

 

また衣類の放置によるしわを防ぐために、乾燥後に2時間の間、5分毎に40秒間ドラムが回転する『ふんわりキープ』という機能もあります。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

至れり尽くせりの機能ばかりで、洗濯するのも楽しくなります^^

 

洗剤と柔軟剤の自動投入

NA-VX9900の大きなメリットの一つが、洗剤・柔軟剤の自動投入ができることです。

 

洗濯機の上面左側のふたを開けると、洗剤と柔軟剤をストックしておける容器が現れます。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

 

手前の二つの投入口は、洗剤と柔軟剤を手動で入れる時に使います。

奥にあるのがストック用の容器です。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

 

NA-VX9900では、ストック容器に洗剤を入れておけば洗濯時に自動で計量&投入してくれます。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

 

使用できるのは液体洗剤のみです。粉洗剤は使用できないので注意して下さい。

 

そして助かるのが、このように大容量パックから直接洗剤を補充できること。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

 

週5回の使用で、容器への補充は2ヶ月に一回程度です。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

ドラム式洗濯機を買うなら、自動投入付きにしましょう。絶対に外せないほどおすすめです。

 

更には洗剤や柔軟剤が残り少なくなってくると、操作画面にアラートが表示されます。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

いつの間にか洗剤が無くなってたということもなく、安心です。

 

ちなみにドラム式洗濯機での洗剤は、少量で済むNANOXがおすすめです。

補充する頻度が減るので助かっています。

 

あたためて洗う温水泡洗浄W

パナソニックのドラム式洗濯機

ドラム槽下にあるヒーターにより、洗剤中の酵素が活性化する40℃に温めて洗濯できます。

最大で60℃まで温めることができ、白物の除菌なども可能です。

 

その他にも、生地を痛めたくないものはおしゃれ着コースで優しく洗うなど、 様々なシーンに合わせてコースを使い分けることが可能です。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900のコース一覧

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

一方で通常モードでも洗浄力は縦型に劣りませんし、NA-VX9900に変えてから洗浄力に不満は一切ありません。

 

安い&痛まないヒートポンプ乾燥

洗濯乾燥機には大きく分けて、ヒーター方式とヒートポンプ方式の二つの乾燥方式があります。

ドラム式洗濯機のヒーター方式
ヒーター方式の特徴

〇 本体価格が比較的安い

〇 本体重量が比較的軽い

△ 電気代が高い

△ 乾燥中にドアの開閉ができない

△ ドライヤーのような熱風(約100℃)が衣類に直接当たり、傷みやすい。

 

ドラム式洗濯機のヒートポンプ方式
ヒートポンプ方式の特徴

〇 水道代が安い

〇 乾燥の電気代が安い

〇 乾燥中にドアの開閉ができる

〇 低温風(65℃)で傷みにくい

△ 本体価格が高い

 

見て頂けると分かる通り、ヒートポンプ式は性能面でのデメリットがありません

設置してしまえば重量なんて関係ありませんし、価格を許容できるかが唯一の問題です。

洗濯機はそうそう買い替えるものではありませんし、購入後に後悔しないよう性能の高いヒートポンプ式がおすすめです。。

 

ちなみに縦型は基本的にヒーター方式になります。乾燥機能は縦型<ドラム式と言われているのは、これが理由です。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

我が家でも縮んだりしないか心配してたんですが、全く問題ありませんでした^^

凄い楽だし本当に買って良かったね!

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/MP_happy_up.jpg

MP

 

スマホ連携で外出先から洗濯開始

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900のスマホ連携

NA-VX9900はスマホから洗濯操作も可能です。

 

スマホから操作するには、まず洗濯機の扉を閉めた状態で『遠隔』を押します。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900

 

そしてアプリを立ち上げて操作するだけです。

アプリの表示がポップで可愛いため、ついつい使いたくなります。

 

一方で予約洗濯の機能があるので、遠隔操作をしなくても良いかなとも感じています。

実際私はほとんど使っていません。

 

ちなみにアプリを入れておけば選択の際にこのような通知を送ってくれるんですが、この機能は結構便利です。

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900のスマホ連携

 

スマホ連携は確かにあると便利ですが、現時点ではそこまでメリットを感じられません。

おそらくパナソニックもその生かし方を模索中で、今後少しずつ便利になっていくのかなと考えています。

 

パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900のデメリット

 パナソニック製ドラム式洗濯機NA-VX9900のデメリット

ここからはNX-VX9900のデメリットを紹介します。

正直ほとんどデメリットはありませんが、敢えて挙げると以下の二つです。

ドラム式洗濯機NA-VX9900のデメリット
  1. 音が大きい
  2. 乾燥が少し弱い

 

音が大きい

洗濯中はそこまでですが、脱水中、乾燥中の音が少し大きいです。

 

洗濯中

 

脱水中

 

乾燥中

 

参考までに公式の運転音の目安です↓

運転音(約)
洗濯時32 dB
脱水時41dB
乾燥時46dB

公式では乾燥時が一番大きいとなっていますが、実際使っていて脱水時の音の大きさの方が気になります。

 

ドアを二枚隔てればほとんど気にならないレベルですので、深夜に洗濯をする場合は各扉をしっかり閉めておく必要があります。

 

脱衣所から物凄い音が聞こえてくるから、閉め忘れはすぐ分かるよね(笑)

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/MP_basic_up.jpg

MP

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

寝る前に扉を閉めるのが我が家のルールです。

 

乾燥が少し弱い

洗濯物が多い時は乾燥が少し足りないかな、と感じます。

そのため乾燥モードを『しっかり』にして洗濯するようにしています。

 

乾燥だけを追加で行うことも出来るので、そこまでデメリットには感じていません。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

乾燥時間を選択できるともっと便利なのにな~とは思います。

 

ドラム式洗濯機を導入して

ドラム式洗濯機で幸せ

ドラム式洗濯機を導入してから、本当に生活が変わりました!

 

洗濯のストレスからの解放

我が家は共働きで家事分担しており、洗濯は私の担当です。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_concern_up.jpg

もる

夜遅くに帰ると洗濯完了まで寝れない…
朝はバタバタするし洗濯完了まで家を出れない…

 

というように、洗濯が日々の生活を圧迫していました。

 

また共働きだと平日はどうしても部屋干しがメインになります。

季節によっては1日経っても乾かず、2日に1回は洗濯するので常に家の中に洗濯物が干してある状態でした。

 

しかしNA-VX9900を買ったことで

  • 干す&取り込む作業が要らない
  • 洗濯の時間を全く気にしなくて良い
  • 部屋干しもなくなって家の中がすっきり
  • 乾燥までしてくれるから、取り忘れても問題なし

となり、洗濯の手間だけでなく時間的な制約もなくなり、精神的にかなり楽になりました

 

忙しい朝にバタバタしながら干したりしてたもんね

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/MP_concern_up.jpg

MP

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

干す作業が大変だったから、それがなくなるだけでも本当に嬉しい!

 

自動投入は隠れた名機能

NA-VX9900を使っていて乾燥機能の次に良いと感じているのが、洗剤の自動投入です。

一度体験してしまうと、自動投入のない洗濯機には戻れないくらい便利です。

洗剤の自動投入は
  • こぼさない
  • 量を間違えない
  • 洗剤投入の手間がない
  • 洗剤を棚に閉まっておけるので脱衣所がすっきりする

以上のメリットがあり、ちょっとした差なんですがかなり楽になります。

 

最新機種では導入されてるものも多いようですので、今後購入される方には絶対的に自動投入付きをおすすめします

 

まとめ:パナソニック製NA-VX9900はおすすめのドラム式洗濯機

まとめ:パナソニック製NA-VX9900はおすすめのドラム式洗濯機

今回購入したNA-VX9900ですが、20万円以上するものなので倹約家の妻には物凄く反対されました。

ですが、時間的メリットや費用対効果などを伝えることで何とかOKを貰えました。

 

だって20万円って物凄い大金…

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/MP_basic_up.jpg

MP

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

でもそのお陰で毎日の家事が本当に楽になったよ!

 

共働き家庭など、家事の負担で悩んでいる方には本当におすすめです。

ぜひドラム式洗濯機を導入して、日々の生活を豊かにしてください。

 

また紹介したNA-VX9900のスペックは以下の通りです。

標準洗濯容量11.0kg
標準乾燥容量6.0kg
製品重量79kg
標準使用水量洗濯時:78L
最大消費電力洗濯:1190W/乾燥:850W
目安時間洗濯:32分/乾燥:98分
外形寸法(幅×奥行×高さ)639×722×1058(mm)

左開きタイプ

右開きタイプ

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

以上、ドラム式洗濯機NA-VX9900のレビューでした。

 

もる

もる

徹底したリサーチと新しいモノが好きな機械エンジニア。
自分の備忘録兼、誰かの役に立てばという想いで記事を綴っています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。