パナソニック食洗機NP-TH2のレビュー【1年使ったメリット・デメリット】

6 min

 

こんにちは!もるです。

我が家は共働きで家事分担をしているんですが、夕食後の皿洗いがとにかく嫌でした。

何とかして家事を減らしたいと思い妻を説得し、ついにパナソニックの食洗機NP-TH2を購入しました。

 

最初は大きさにびっくりしたけど、本当に買って良かったね!

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/MP_basic_up.jpg

MP

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

もう食洗機なしの生活に戻れる気がしません(笑)

 

人生初の食洗機だったんですが、

  • こんなに楽なの!?
  • こんなに綺麗に汚れが落ちるの!?
  • こんなに大きいの!?(デメリット)

と驚きの連続でしたので、食洗機を使ったことがない方向けに、食洗機ってこんな感じだよ!というのをまとめてみました。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

画像たっぷりで分かりやすく食洗機を1年使ったレビューをまとめていますので、ぜひご一読ください。

 

本記事はこんな方におすすめ
  • 日々の家事が辛い方
  • 食洗機が気になっている方
  • 食洗機のデメリットまでしっかり知りたい方

 

日々の家事を楽にしたい方は>>家事に疲れたあなたに捧げる家事を楽にする5つの方法もどうぞ。

 

他の機種との違いが知りたいなぁという方は、>>【旧機種も比較】パナソニック食洗機の違いを分かりやすくまとめてみたをご覧ください。

 

パナソニック食洗機NP-TH2の概要

パナソニック食洗機NP-TH2

NP-TH2のスペック一覧は以下の通りです。

容量(食器点数)40点
乾燥機能〇(30分、45分、60分)
高温除菌機能
エコナビ〇(水温・室温を検知して節電)
標準使用水量約11L
消費電力770Wh
コース4種類
予約機能〇(4時間後スタート)
ちょこっとホルダー
ナノイーX
自動ドアオープン
静電タッチ操作
本体外形寸法幅550×奥行344×高さ598(mm)
重さ約19kg

これだけ見てもよく分かんない。

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/MP_basic_up.jpg

MP

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

詳細はこの後説明するけど、とにかく凄い食洗機!

 

キッチンに最初からついているビルトイン型はいくつかのメーカーがしのぎを削っているものの、卓上型はパナソニックの独占市場となっています。

その中でもこのNP-TH2は、最上位機種であるNP-TZ100に次ぐハイスペックモデルになります。

 

最新機種はNP-TH3とNP-TZ200になりますが、機能はほとんど一緒なのでこのNP-TH2のレビューでも十分です^^ 詳しい違いは【旧機種も比較】パナソニック食洗機の違いを分かりやすくまとめてみたをご覧ください♪

 

扉はこんな感じに開きます。

パナソニック食洗機NP-TH2の扉
https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

ギミック感があってちょっとかっこ良いです(笑)

 

中身はこんな感じ。

パナソニック食洗機NP-TH2の中

ぱっと見はどこから水を噴き出しているのか分かりませんが、、

 

パナソニック食洗機NP-TH2の中

このように色々なところにノズルが隠れていて、ここから水が高圧で噴射されます。

 

ちなみに洗剤はフィルター部めがけて投入します。

パナソニック食洗機NP-TH2の洗剤投入例

 

「思った以上にでかいなぁ」というのが買った当初の感想です。

最初は存在感に圧倒されましたが、今ではもう一生手放せないと思うほど食洗機の便利さにメロメロです。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

それではここから、NP-TH2を1年使ったレビューをしていきます。

 

パナソニック食洗機NP-TH2のメリット

パナソニック食洗機NP-TH2のメリット

 まずはNP-TH2のメリットを紹介します。

食洗機NP-TH2のメリット
  1. 皿洗い不要
  2. 拭く手間なし
  3. 水道代が安く済む
  4. 調理器具まで洗える
  5. 徹底的に考え抜かれたカゴ形状

 

皿洗い不要

食洗機の最大のメリットは、皿洗いから解放されることです。

 

皿洗いって、けっこう辛い作業ですよね。。

手荒れにも悩まされますし、特に冬場にはやりたくない作業です。

しかし食洗機を導入するだけで、そんな苦痛作業から解放されるんです。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

妻も手荒れに悩んでいてビニール手袋で食器を洗ったりしてたんですが、それも解消されました。

本当に良かったです…

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/MP_sad_up.jpg

MP

 

また皿洗いをする必要がなくなると、その時間を別のことにも使えます。

自分の時間や夫婦の時間を楽しんだりと、日々の生活が豊かになったのを本当に実感します。

 

拭く手間がない

パナソニック食洗機NP-TH2の乾燥コース

NP-TH2には乾燥機能もついており、時間は30分,45分,60分から選ぶことができます。

またドライキープも加えられるので、乾燥機能は申し分なしです。

 

ドライキープは運転終了後、約2時間のあいだ送風と停止を繰り返して乾燥効果を高める機能です。

 

食器を食洗機に入れると、乾いた状態の食器が仕上がって後は棚にしまうだけとなります。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

乾くまで待つ必要もないですし、乾燥後は温かくて清潔感もあります。

 

水道代が安く済む

Panasonic公式サイトに記載の通り、食洗機は手洗いに比べて使用水量が1/6以下で済みます。

パナソニック食洗機NP-TH2の水の使用量
パナソニック食洗機NP-TH2の水の使用量

この違いを見るとかなりインパクトがありますね。

実際に使っていても水の使用量が少なく済んでいるというのは実感します。

電気代が余計にかかっている分、水道代だけでも安く済むのはありがたいです。

 

調理器具まで洗える

NP-TH2はサイズが大きく、食器はもちろん調理器具もまとめて洗うことができます。

我が家では、こんな感じで使うことが多いです↓

パナソニック食洗機NP-TH2の使用例

調理器具などイレギュラーな形状のものも洗おうとすると、こんな風に雑な入れ方になってしまいます(笑)

でもこれでも全部綺麗に洗えます。

 

食洗機のラインナップには、ファミリー向けのレギュラータイプと、少人数向けのプチ食洗があります。

プチ食洗シリーズはこういった調理器具を洗えるほど大きくないので、どうせ食洗機を買うなら絶対に大きいものを買った方が良いです!

一人暮らしの方だと微妙なところかもしれませんが、二人以上ならレギュラータイプにすべきです。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

今ではこの大きさにかなり助けられています。「大は小を兼ねる」です!

 

徹底的に考え抜かれたカゴ形状

食器をセットする上下のカゴにはパナソニックの魂が込められています。

どうすれば食器を効率よく設置でき、綺麗に洗えるかが徹底的に考え抜かれています。

 

実際にそれを体感した例がこちら↓

パナソニック食洗機NP-TH2の使用例

元から使っていた茶碗ですが、びっくりするくらいカゴにフィットします。

しっかり固定&無駄のない並びになるので、流石はパナソニック…!となりました(笑)

 

ちなみにこちらは公式サイトの収納例です。

パナソニック食洗機の収納力

同じ種類の食器が多くスペースをうまく活用できれば、これだけの食器も洗うことができます。

我が家は二人暮らしなのでそこまで徹底していませんが、家族が増えたら食洗機に合うように食器を買い替えてこの画像を実現したいと考えています。

 

パナソニック食洗機NP-TH2のデメリット

パナソニック食洗機NP-TH2のデメリット

ここからはNP-TH2のデメリットを紹介します。

我が家の試行錯誤もまとめているので、ぜひ参考にしてください。

NP-TH2のデメリット
  1. 水滴が残る
  2. 時間がかかる
  3. 本体が大きい
  4. 専用洗剤が高い
  5. 稼働中の音がうるさい

 

水滴が残る場合がある

こちらは食洗機で洗った後(乾燥なし)の写真です。

コップの上に水が溜まっています。

パナソニック食洗機NP-TH2で水滴が溜まってる例

当たり前なんですが、凹型のスペースがあるとこのように水が残ってしまいます

そのため他のコップのように、少し傾けてセッティングする必要があります。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

傾けやすい構造にはなっているんですが、この緑のコップには合わず…

 

またこんなケースもあります。

パナソニック食洗機NP-TH2で水滴が溜まってる例

プラスチック製のコップのように軽いものを適当に置くと、洗浄中に水圧でコップが吹っ飛び、このような状態で安定してしまいます。

こういった事態にならないよう、食洗機をフル活用するためには食器の入れ方が重要になってきます。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

徐々に慣れますが限界もあるので、食洗機に合う食器を買い揃えたいな~とも思っています。

 

時間がかかる

NP-TH2ではコースが4つあり、各コースの所要時間は以下の通りです。

スピーディレベル1レベル2レベル3
洗い12分23分23分55分
すすぎ17分25分31分45分
合計29分48分54分100分

手洗いであれば数分~10分程度で終わるものも、食洗機だと最低でも30分かかってしまいます。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

とはいえその間に他のことができるので、そんなに困ることはありません!

 

本体が大きい

こちらはカウンターキッチンに置いた食洗機を、リビング側から見た写真です。

パナソニック食洗機NP-TH2を設置

ご覧の通り、ものすごい存在感があります

想像以上に大きいので、購入前にしっかり寸法を測ってどこに設置するかを決めておく必要があります。

 

ちなみに我が家では事前に了承は貰っていたものの、想像以上に大きく設置時には妻に怒られました。。

 

せっかくのカウンターキッチンが台無し!

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/MP_angry_up.jpg

MP

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_concern_up.jpg

もる

でも便利だから…

 

専用洗剤が高い

手洗い用の洗剤に比べると、食洗機用の洗剤は少し値段が高くなります。

一例として我が家で使っているJOYで比較してみます。

 

こちらが食洗機用洗剤ですが、Amazonで500円程度。

そしてこちらの手洗い用洗剤は、150円程度です。

 

我が家は妻と二人暮らしですが、毎日自炊×妻が綺麗好き(洗い物大量)で上記の食洗機用洗剤を1~1.5ヶ月で消費します。

そんなに大きな金額ではないものの、やはり食洗機用の方が高くついてしまいます。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

とはいえ時間と楽さはお金には代えられません。

 

稼働中の音がうるさい

こちらは洗浄中の動画です。

ドラム式洗濯機よりは全然かわいいものですが、リビングに近いキッチンに置くので人によってはうるさく感じるかもしれません。

 

ちなみに公式サイトには運転音は約39dbと書いてあります。

日本騒音調査によると、40dbは「昼の静かな住宅地」「図書館」レベルとのこと。そんなに深刻な音の大きさではありませんね。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

ちなみに私は、この食洗機のすぐ裏でこの記事を書けるくらいには気になっていません(笑)

 

パナソニック食洗機NP-TH2を導入して

パナソニック食洗機NP-TH2を導入して

我が家で導入した時のお話や、導入して生活がどう変わったかを紹介します!

 

本体の大きさには注意!

デメリットもたくさん挙げましたが、最大のネックは本体の大きさです。

 

我が家では定価で7万円を超える食洗機を購入するにあたって、倹約家の妻の承認を得る必要があったんですが、これがなかなか大変。

辛い家事から解放されること、時間が生まれることなどを伝えた上で、PayPayの20%オフキャンペーン(当時は2018年12月)で安く買えることを強くおして何とか許可を貰いました。

 

しかし、家に持って帰ったら予想外に大きかったためか

 

思ってたのと違う!!大きすぎ!もー最悪!

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/MP_angry_up.jpg

MP

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_concern_up.jpg

もる

ひえっ

 

とひっくり返されました。笑

 

結局1週間くらい使ったら

 

家事が楽になったし凄い便利…怒ってごめんなさい

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/MP_concern_up.jpg

MP

 

と言って貰えましたが、最初は本当に困りました。

実際に置いてみると想像以上に大きいので、しっかりと大きさや置く場所をイメージしたうえで、家族の許可を貰って買うようにしましょう。

 

こんな人におすすめ

我が家では食洗機を買ってから、家事のストレスが本当に減りました。

食器を食洗機にセットするだけで済むようになったことで精神的にも時間的にも楽にったんですね。

ですので同じような悩みを抱えている、以下のような方は食洗機の導入を検討しても良いと思います。

NP-TH2はこんな方におすすめ
  • 手荒れに悩んでいる方
  • 共働きで家事に追われている方
  • お金よりも時間を大事にしたい方
  • 毎日の家事が少しでもストレスになっている方

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

少し値段が張りますが、本当に買って良かったと思えるものです。

 

パナソニック食洗機NP-TH2レビューまとめ

パナソニック食洗機NP-TH2のまとめ
パナソニック食洗機NP-TH2まとめ
  • 皿洗いをしなくても良い幸せ
  • 買うならサイズの大きいものがおすすめ
  • 想像以上に大きいので設置時は注意が必要

食洗機は間違いなく日々の生活を豊かにしてくれる時短家電です。

手荒れがなくなり、時間も生まれて、余計なストレスがなくなったので本当に買って良かったなぁと思っています。

 

少し高い買い物にはなりますが、うまく時短家電を活用して日々の生活を豊かにして頂けると嬉しいです。

 

https://morublog.com/wp-content/uploads/2020/01/moru_basic_up.jpg

もる

以上、食洗機NP-TH2のレビューでした。

 

 

もる

もる

徹底したリサーチと新しいモノが好きな機械エンジニア。
自分の備忘録兼、誰かの役に立てばという想いで記事を綴っています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。