外出時のギガ節約をする方法はこちら|記事にて解説

【ガチ解説】髭剃りが面倒なすべての男性にヒゲ脱毛をおすすめしたい理由【メリットは4つ】

9 min

こんにちは!もるです。

これまで2店舗(計13回)でヒゲ脱毛を失敗し、今ようやく脱毛の効果を実感している最中です。

そんな僕ですが、髭剃りが面倒なすべての男性にヒゲ脱毛をおすすめしたいと全力で思っているんですよね。

というのも、これまで髭剃りに長い間悩まされてきたのが、ようやく解消されてきて本当に感動しているから(泣)

そこで本記事では

  • 毎日髭剃りをすることにどんなデメリットがあるのか
  • その髭剃りの頻度を減らすにはどんな方法があるのか
  • その中でもなぜヒゲ脱毛が一番良いのか

以上の流れで、ヒゲ脱毛がおすすめな理由を丁寧に解説しています。

髭剃りがめんどくさいんだけど、何か良い方法ってないのかな

MP

MP

ヒゲ脱毛が気になるけど、実際どれくらいメリットがあるんだろう

MP

MP

という疑問を解消できる記事になっていますので、参考にしていただけると嬉しいです。

 

▼15万円ほどをドブに捨てた脱毛失敗談です。

▼脱毛で最も有名な湘南美容外科をおすすめしない理由をまとめています。

▼脱毛で後悔しない方法をまとめています。

 

毎日髭剃りをするデメリット3つ

髭剃りが必要な毎日のデメリットをまとめてみた

毎日の髭剃りって面倒ですよね。

というわけで”毎日の髭剃りはどれだけ負担になっているか”をまずまとめてみました。

おそらく共感していただけるんじゃないかな~と思います!

毎日髭剃りをするデメリット
  1. 忙しい朝に時間をとられる
  2. 肌へのダメージが大きい
  3. 髭剃りコストが半永久的にかかる

 

忙しい朝に時間をとられる

まず1つ目は、忙しい朝に時間をとられてしまうこと。

夜と違って、朝は必ず家を出なきゃいけないリミットがあるのでバタバタしちゃいますよね。

そんな朝に髭剃りをしようとすると

◆カミソリ
・肌を切らないように剃るのに気を遣う
・肌の負担を抑えるため、シェービングクリームや蒸しタオルなどが必要

◆シェーバー
・何回も往復させながら剃る必要がある

と、どちらを使ってもちょっと時間がかかるんですよね。

特に首下、アゴ下なんて最悪。

骨の形状がジャマをして剃りにくいので、マジで朝の髭剃りは苦行です。

もる

もる

アゴ下なんて綺麗に剃れた試しがありません(泣)

 

もちろん夜に、お風呂のタイミングで髭を剃ってしまうのもアリです。

僕もカミソリを使っていた頃は、お風呂場で剃ったりもしていました。

ただヒゲって明け方に最もよく成長するので、日中には気になるくらい髭が生えてきてしまうんですよね。

ヒゲが濃い人は朝に剃るしかないので、そうなるとやっぱり時間的デメリットが大きいわけです。

 

肌へのダメージが大きい

2つ目は、肌へのダメージが大きいこと。

髭剃りって直接刃が触れて肌をそぎ落としていくようなものなので、剃る回数が多いほど肌を傷つけるリスクが大きくなるんです。

僕も、カミソリで何回顔を出血させたか分かりません。

いわゆる”カミソリ負け”というやつですね。

カミソリ負けする人には電動シェーバーの方がおすすめですし、僕も今は電動シェーバーを使っています。

 

また出血はしていなくても、やっぱり細胞レベルで見ると刃が肌を傷つけているのは間違いないんですよ。

  • 赤みが出る
  • ヒリヒリする
  • ぶつぶつやニキビができる

髭剃りを続けることによって、こういう症状が出るリスクが高まります。

なので出来るだけヒゲを剃る回数を減らした方が良いというのは間違いありません。

ちなみにこの後>>脱毛をしている著名人一覧でまとめていますが、ヒゲ脱毛している人の肌は本当にツルッツルです。

 

髭剃りコストが半永久的にかかる

3つ目は、髭剃りコストが半永久的にかかってしまうこと。

僕はカミソリも電動シェーバーも使っていた時期があるので、それを参考にトータルコストを計算してみました。

まずカミソリだと、カミソリ代やシェービングクリーム代がかかります。

こちらの替え刃を1ヶ月に1回交換、シェービングクリームを2ヶ月で1本使い切るとすると、コストはだいたい6,000円/年ほど。

 

また電動シェーバーの場合、今は自動洗浄機能つきのものを使っています。

1~2年に1回の替え刃交換、1~2ヶ月に1回の洗浄液交換があるので、コストはだいたい本体代35,000円/10年+維持費8,000円/年ほど。

これを表にまとめてみるとこんな感じです。

期間カミソリ
コスト
シェーバー
コスト
1年間6,000円43,000円
10年間60,000円115,000円
50年間300,000円575,000円

 

1年くらいで考えるとそこまで気にならないコストかもしれませんが、髭ってずっと生えてくるので、マジで死ぬまで剃り続けることを覚悟しなきゃいけないんですよ。

ちなみに念のため「髭剃り 80歳」と検索してみたら、80歳の祖父に電気シェーバーをプレゼントいう口コミが出てきました。いや、その年までヒゲを剃り続けたくない(泣)

安く済まそうと思えば上記の計算結果よりは抑えられますが、それでも10万円台に乗ってくるんじゃないかなと思います。

ちなみに僕は、この計算をして脱毛の決意が固まりました。

もる

もる

死ぬまで続く髭剃りの悪夢をぜひ知っておいて欲しい…!

 

髭剃りが面倒な人向けの解決策5つ

髭剃りが面倒な場合の解決策は?

さて、じゃあそんな髭剃りの頻度を減らそうと思ったら、どんな方法があるのか?

結局脱毛が一番良いというのが結論なんですけど、意外といろんな方法があるのでその辺りを紹介していきますね。

髭剃りが面倒な人向けの解決策
  1. 深剃りをする
  2. コンシーラーで隠す
  3. 抑毛ローションを使う
  4. 除毛クリームを使う
  5. 永久脱毛をする

 

深剃りする

まず1つ目は深剃りをすること。

毛が伸びてきて目立つのが嫌なら、できるだけ深く剃って多少伸びても気にならないようにしようという考えです。

深剃りの方法
  • 洗顔で汚れをきれいに落とす
  • 蒸しタオルで肌とヒゲを柔らかくする
  • シェービングフォームで肌を保護する
  • 色んな方向から念入りにヒゲを剃る
もる

もる

基本的にはカミソリで行う正しい剃り方と同じです!

ヒゲがそこまで濃くない人であれば、しっかり剃ることで髭剃りを2日に1回に減らせるかもしれません。

ただヒゲが濃い人はしっかり剃っても午後になると目立つくらい生えてきたりするので、効果としては弱いですね…。

 

コンシーラーで隠す

2つ目は、コンシーラーなどを塗ってヒゲを目立たないようにすること。

こちらのような肌の色に合わせたクリームを塗ることで、青髭などを目立たなくできます。

 

他にもクマやシミなどを隠せるので、よく人前に出るような方にはエチケットとして人気のクリーム。

ただこちらも、剃り跡などを少し隠すことはできても、ヒゲが伸びてきたら太刀打ちできません

あくまでも万が一の時のための補助的な用途で考えておくのが無難です。

 

抑毛ローションを使う

3つ目は抑毛ローションを使うこと。

あまり聞き慣れないかもしれませんが、塗ることで毛が伸びるのを遅らせるローションがあるんですよ。

基本的には髭剃り後の保湿のためのローションですが、更に毛の伸長を抑える効果もあるんです。

 

僕自身は使ったことがないのでレビューを見ての印象になりますが、塗ってから毛が伸びにくくなったという声も結構あります。

一方であまり抑毛効果を感じなかったというレビューもあるので、期待し過ぎるのもダメかなと思います。

こちらもやはり、抜本的な解決には至らなそうです。

 

除毛クリームを使う

4つ目は、除毛クリームを使うこと。

これまた聞き慣れないものですが、塗ることで毛が抜けるというクリームがあるんですよ。

毛穴部分に塗ってしばらく待つと、ごっそり毛が抜けるという魔法のようなクリーム。

 

ただこれ、ヒゲのような硬い毛には効果が薄いのと、そもそもメーカーは顔への使用を推奨していません

刺激が強すぎるのと、目や鼻などに入ってしまう危険性があるからですね。

レビューを見ると、髭にも効果があったという声はちらほらあるんですけどね。

使用するならあくまで自己責任なのと、個人的にはこういうクリームもあるんだな~と知っておくくらいで良いかなと思います。

 

永久脱毛をする

さて最後は永久脱毛をする、です。

他の方法もまとめてきましたが、髭剃りがめんどくさいのを解消しようと思ったらやっぱりヒゲの永久脱毛です。

永久脱毛をしてしまえばヒゲが生えてこなくなるので、毎日髭剃りをするデメリットで紹介したような悩みから解放されます。

 

とはいえ、脱毛はハードルが高いのもめちゃくちゃ分かります。

脱毛のハードル
  • 料金が高い
  • 通うのがめんどくさい
  • 施術が痛い

僕もヒゲ脱毛に通っていますが、正直この3つが大きなハードルかなと。

脱毛完了までに最低10万~20万はかかりますし、2ヶ月に1回ほどクリニックに通わなきゃいけないですからね。

というわけで次は、そんなハードルを越えてまでヒゲ脱毛をする価値はあるのか?というのを見ていきましょう。

 

ヒゲ脱毛のメリット4つ|脱毛は割に合うのか?

ヒゲ脱毛のメリット|脱毛は割に合うのか?

さきほど挙げたように、脱毛には時間とお金がかかるのでハードルが高いですよね。

とはいえ、それを上回るメリットがあるから多くの方は脱毛に通っているわけなんです。

そこで僕の考える脱毛のメリットを徹底的に解説していきます。

脱毛のメリット
  1. トータルコストで考えると高くない
  2. 面倒な髭剃りから解放される
  3. ”かかる時間”で考えてもお得
  4. 肌がきれいになる

トータルコストで考えると高くない

1つ目は、トータルコストは安く済むこと。

クリニック選びに失敗すると30万~50万ほどかかってしまうこともありますが、適切なクリニックを選んでしっかり準備して通えば、20万以下でヒゲ脱毛を完了させることができます。

詳しくは>>【脱毛体験記】ヒゲ脱毛の本質を考察をどうぞ。

 

髭剃りコストが半永久的にかかるで計算したように、実際ひげを剃り続けるのもお金がかかるんですよ。

なので髭剃りコストと比較してみると

もる

もる

あれ、実は脱毛ってコスト面でもそんな悪くない?

ということが分かるんです。

 

例えば僕はカミソリで剃るのがめんどくさいので、8年ほど前から電動シェーバーしか使っていません。

更にいうとシェーバーを洗うのも面倒なので、5年前から自動洗浄機つきを使っています。

そんな僕は、ひげを剃る生涯コストがめちゃくちゃ高い(50万円~)んですよ。

 

なので人によっては金銭面でも得をするよ!というのが重要なポイントです。

あとは若ければ若いほどその恩恵が大きいので、10代~30代なら迷わずヒゲ脱毛をすべきだとも思います。

人生100年時代なので、何なら50代でも遅くないとすら思ってますからね。

それは金銭面もそうですが、それ以上に次のメリットが大きすぎるからです。

 

面倒な髭剃りから解放される

そんな2つ目のメリットが、面倒な髭剃りから解放されること。

やっぱり最大のメリットはこれです。

これだけは伝えておきたいんですけど、髭剃り不要になると本当にストレスが減ります

僕はまだ脱毛に通っている最中ですが、髭剃り頻度が減っただけでもめちゃくちゃメリットを感じています。

 

髭剃りも、時間に余裕がある日の朝ならまだいいんですよ。

でも寝坊したりしてバタバタしてる時の髭剃りは、マジでもどかしくてストレスでした。

  • ヒゲが濃いとしっかり剃るのに~5分くらいかかるし
  • 音がうるさいから動画などの”ながら見”もできない

ただひげを剃ることだけに費やすこの時間、無駄だなと感じていました。

日によっては妻から

え、いつまで剃ってるの?

MP

MP

と言われるくらい時間がかかってましたからね。笑

朝のルーティーンを1つ減らすことができ、ストレスが減るというのは本当に大きなメリットです。

 

”かかる時間”で考えてもお得

3つ目は、髭剃りにかかる時間と脱毛にかかる時間を比較してもお得だということ。

髭剃りにかかる時間を足し合わせてみると、実は恐ろしい長さになるんですよ。

期間髭剃りにかかる時間
1日3分
1年18時間
10年180時間
50年900時間

髭剃り1回に3分かかるとすると、1年で18時間、10年間で180時間、50年ではなんと900時間。

これ、積み重なると結構な時間になると思いません?

 

一方で脱毛に1回通うのに移動含めて3時間かかるとしても、10回で30時間、20回で60時間。

医療脱毛なら完了まで10~20回と言われており、10回も通えばかなり減ります。

つまり長い目で見ると、脱毛に通った方が時間的にもメリットがあるんですよ。

しかも脱毛に通うための移動時間中は好きなことが出来ますけど、髭剃りはそれ自体に集中しないといけませんからね。

脱毛について検討する際には、10年~の長いスパンで考える。

これが合理的に判断するための一つの考え方かな、と思います。

 

肌がきれいになる

最後は肌がきれいになることです。

正確にはきれいになるというより、肌を傷つけていたことから解放されるっていう感じですかね。

やっぱりひげを剃ると肌が荒れやすくなるので。

脱毛を完了している友人を見てても、ツルッツルで羨ましくなります。笑

 

ヒゲ脱毛の痛みを抑える方法はないのか

ヒゲ脱毛の痛みを抑える方法はないのか

ヒゲ脱毛のハードルとしては、以下の3つを挙げました。

脱毛のハードル
  • 料金が高い(お金)
  • 通うのがめんどくさい(時間)
  • 施術が痛い

お金・時間については、ひげを剃り続ける場合と比べるとそんなに損ではないよ!というのが伝わったかな?と思います。

そうなると後は痛みですよね。

正直痛みについては我慢するしかありませんが、クリニックによっては麻酔を使うことができるんですよ。

 

例えば僕が今通っているゴリラクリニックでは、以下のような麻酔オプションがあります。

  • 笑気ガス麻酔
  • 麻酔クリーム

痛みが気になる方は、これらをフル活用して脱毛を完了させるのが良いかなと思います。

ただ麻酔を使っても、痛みを完全になくすことが出来るわけではありません。

というわけで痛みがどれくらいのものなのか、口コミをまとめてみました。

 

麻酔を使わなかった人の口コミ

まずは麻酔を全く使わなかった人の口コミです。

脱毛の痛みはすごいあります(輪ゴムでパチンのレベルではなく、施術後に冷や汗びっしょりレベル)が、効果は確実にあります。

みん評_ゴリラクリニック
https://twitter.com/Yachao_A/status/1321008454371164160

人によりますが、やはりめちゃくちゃ痛かったという口コミが多かったです。

僕も

もる

もる

まあ大丈夫でしょ!

と思って麻酔なしにしたんですが、マジで痛すぎてびっくりしたので。笑

その時の体験談については、>>【脱毛体験記】脱毛効果がない原因を考察でまとめています。

ただ初回に比べて2回目はかなり痛みが小さかったので、初回の痛みがずっと続くわけではなさそうで安心しています。

 

麻酔を使った人の口コミ

次に麻酔を使って施術をした方の口コミです。

痛みは一瞬なので、何とか耐えれます。麻酔クリームしても痛かったです。

みん評_ゴリラクリニック

痛みはあるが、麻酔等があるので、基本的には我慢できるレベル。

みん評_ゴリラクリニック
https://twitter.com/MyLbjgGuuW9XGba/status/1320190578097729543

口コミを探していて思ったのが、麻酔ありで契約している人の方が圧倒的に多いこと。

まあ、普通は麻酔しますよね。。笑

痛みが完全にゼロになる訳ではありませんが、口コミを見た感じ和らいでるのは間違いなさそうなので、痛みを抑えたい方は麻酔オプションフル活用がおすすめです。

 

ヒゲ脱毛が合理的な選択であるたった1つの理由

ヒゲ脱毛が合理的に正解なたった一つの理由

脱毛のメリットについてまとめてきましたが、そんな細かいことを考えなくても脱毛をした方が良いと僕が考える理由を紹介します。

それは、合理的な著名人の多くがヒゲ脱毛をしているから

一例として、ヒゲ脱毛をしている著名人は以下の人たちがいます。

ヒゲ脱毛をしている著名人
  • Gackt
  • ホリエモン
  • メンタリストDaigo
  • マコナリ社長
  • カズレーザー
  • 本田圭佑

上記の方の共通点は、頭が良く、無駄が嫌いで能率的であること。

他にも多くの著名人がヒゲ脱毛をしていますが、こういった合理的な人たちが脱毛しているのは大きいと思うんですよね。

もちろん、お金があるから脱毛の出費なんて屁でもないっていうのはあるとは思いますが、とはいえ無駄なことなら絶対やらないですよね。

彼らは脱毛に通う手間よりも、髭剃りが不要になる利便性の方が上だと考えているから、ヒゲ脱毛をしている訳です。

 

まとめ:髭剃りが面倒ならヒゲ脱毛を検討しよう

髭剃りが面倒な人にヒゲ脱毛をおすすめしたい理由
  • ヒゲ脱毛には多くのメリットがある
  • 合理的な著名人の多くがヒゲ脱毛をしている
  • 僕自身もヒゲ脱毛に通ってめちゃくちゃ効果を感じている

僕自身、髭に悩まされていたのが最近解消されつつあるので、本当に良かったと思っています。

ヒゲ脱毛に一歩踏み出せない方の後押しをするような内容になっていたら嬉しいです。

ただ

  • クリニックやプラン選び
  • 脱毛前に、肌を保湿してよい状態にしておくこと

これらがめちゃくちゃ大事なので、慎重に準備してから通うようにしてください!

 

▼クリニック選びについては、以下の記事でおすすめのゴリラクリニックについて分かりやすくまとめています。

▼ひげ脱毛の効果がない原因の考察や、体験談は以下の記事でまとめています。

ヒゲが濃い方で、脱毛してみようかなという方は参考にしていただけると嬉しいです。

以上、髭剃りを面倒だと感じているすべての男性にヒゲ脱毛をおすすめしたい理由でした。

▼僕が現在通っているのがこちらのゴリラクリニックです

\カウンセリング無料/

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。