GWラストチャンスのSALE!マイプロテイン46%オフ|詳しくは記事にて解説

筋トレで手のひらが痛い人はGW SPORTSのグローブが超おすすめ【手のまめ対策】

4 min

こんにちは!もるです。

筋トレを始めて5年になりますが、ジムに通い始めてすぐに買ったものがあります。

それがこちらのGW SPORTSの筋トレグローブ

今ではジムにグローブの持参を忘れると

もる

もる

痛い痛い!バーのザラザラってこんなめりこんだ!?

となるくらい、グローブの恩恵にあずかっています。(良いのか悪いのか。笑)

 

本記事ではそんなGW SPORTS筋トレグローブのレビューをまとめましたので

  • 素手で筋トレをすると手のひらが痛い
  • 筋トレで手にまめができてる
  • トレーニングでしっかり追い込みたい

という方は、参考にしていただけると嬉しいです。

▼グローブのおすすめについては、こちらでもまとめています。

 

おすすめのGW SPORTSグローブの特徴

GW SPORTSの筋トレグローブ
名称GW SPORTS
トレーニンググローブ
発送重量200g
サイズM, L, XL
定価1,880円

GW SPORTSのグローブは、なんとAmazonのトレーニング用グローブのカテゴリで1位の商品。

もっと安いグローブもあるんですが、コスパを考えるとこれがベストと思い購入を決めました。

その他のおすすめグローブは>>【選び方も解説】トレーニンググローブのおすすめ3選をどうぞ。

何がそんなに良いのか、ここから特徴を紹介していきますね。

GW SPORTSグローブの特徴
  1. 滑り止め×肉厚クッション
  2. 通気性の良いメッシュ構造
  3. リストラップ付きで手首を保護
  4. カラーバリエーションが豊富
  5. 親指エリアがタオル生地

 

滑り止め×肉厚クッション

1つ目の特徴は、手のひら側の素材が滑り止め×肉厚クッションであること。

GW SPORTSの筋トレグローブ
手のひら側の特徴
  • 高弾性素材を使用
  • ハチの巣状の滑り止めがあり、安心
  • 肉厚の保護クッションで手を守る

以上のように、手のひらを保護しながらグリップ力も上げてくれるという、グローブに必要な機能を十分備えています。

僕も改めて触って気づいたんですが、手のひら部分はかなり厚くなっているんですよね。

なのでこのグローブがあれば、冒頭で書いたようにバーを握って「痛い!」となることはありません。笑

  • 筋トレしていると手のひらが痛い
  • 筋トレで手にまめができた

こういった悩みは問題なく解消できます。

 

通気性の良いメッシュ構造

2点目は、通気性の良いメッシュ構造であること。

GW SPORTSの筋トレグローブ

手の甲側は手のひら側に比べてかなり薄くなっており、蒸れ防止のメッシュ構造にもなっています。

確かに手の甲側って、別に厚みっていらないんですよね。

むしろ薄くすることで軽くなったり、メッシュをつけて通気性を良くしてくれるのは個人的に嬉しい構造。

必要な部分に必要な機能だけを搭載している感じが良いですね。

 

リストラップ付きで手首を保護

3点目は、リストラップが付いていること。

GW SPORTSの筋トレグローブ

リストラップは、こちらのように手首部分に巻き付けるカバー?的なもの。

これを巻くことで手首部分を固定でき、保護ができるようになっています。

実際は保護されてると感じるほどガチガチに巻かれてるわけではないんですけど、一応そういう機能として用意されています。

リストラップリストストラップは別物です。
リストラップ → 手首保護
リストストラップ → 握力補助 となります。

▼リストストラップについてはこちらでまとめています。

 

カラーバリエーションが豊富

4点目は、カラーバリエーションが豊富なこと。

カラーが7種類もあり、好みの色を選べます!

GW SPORTSの筋トレグローブ(オレンジ)
オレンジ
GW SPORTSの筋トレグローブ(ブラック、ゴールド)
ブラック&ゴールド
GW SPORTSの筋トレグローブ(レッド、ブルー)
レッド&ブルー

オレンジがメインカラーなだけあって、一番見かける気がします。(僕もオレンジです)

 

親指エリアがタオル生地

5点目は、親指の部分がタオル生地であること。

よ~く見ると素材が他の部分と違ってるの、分かりますかね?

GW SPORTSの筋トレグローブ

これは何のためかというと、汗をかいた時などにここでサッと拭けるようになっているんです。

普段スポーツタオルを使っているので僕自身はそんなに活用してませんが、この細やかな配慮が凄いなと思っています。笑

 

注意点|洗濯頻度はすくなめに

最後に、注意点についても解説します。

このGW SPORTSトレーニンググローブ、もちろん洗濯できるのでなが~く清潔に使用できます。

ただ、洗濯しすぎるとマジックテープが弱っていっちゃうんです。

GW SPORTSの筋トレグローブ

実は僕、このGW SPORTSグローブは2個目なんですよね。

というのも最初のは週1で洗っていたためか、2~3年ほどでマジックテープがくっつかなくなったため。。

ですので、長く使いたいなら頻繁に洗いすぎない方が良いと思います。

そんなに汚れるものでもないですしね!

もる

もる

ジムに行く頻度にもよりますが、今は月に1~2回くらいしか洗っていません。

 

おすすめのGW SPORTS筋トレグローブの口コミ

それでは最後に参考として、他の人の口コミも紹介していきますね。

ダンベルで筋トレするときに、滑り止めと手首サポーターとして活用しています。

これがないとダンベルが落ちてきそうでとてもじゃないですがダンベルはできません。デザインもかっこよくて、好きです。

2年ほど使っていますがほつれなどは一切なく、滑り止めも新品同様です。

Amazon

ダンベルを使ってマメができていたのですが、きれいに無くなりました。たまに手の平が痛いことがあったのも無くなり、筋トレに集中できるので助かります。一時期は軍手を使っていたのですが、やはり専用のグローブは全然違いました。もっと早く買っておけば良かったです。

Amazon

夫婦で色違いで購入しましたが、ウエイトトレーニングには無くてはならないものになりました。手の平や手首への負担も減り、価格以上に使用頻度が多いためもう1つ購入しました(笑)筋トレ始めたいけど高い道具を買うのはまだ早いと考えてる人にもおすすめしたいです。

Amazon

ちなみに口コミの中には、「サイズが合わない」というものもありました。しかし

  • Amazonサイトにサイズの選び方がある
  • サイズが合わなければ交換対応も可能

ということなので、基本的には問題ないかな、と思います。

サイズの選び方はこんな感じです↓

 

筋トレグローブはGW SPORTSがおすすめ

GW SPORTSの筋トレグローブがおすすめ

以上、GW SPORTSトレーニンググローブのレビューでした。

  • 筋トレの際に手のひらが痛い
  • 筋トレで手にまめができてる

こういった悩みがある人は、間違いなく筋トレグローブを使うのがおすすめです。

その中でもGW SPORTSのグローブはかなりコスパ良いので、アリだと思います。

他のグローブとの比較も見てみたいという方は、こちらの記事でまとめているのでご参考ください。

もる

もる

グローブを活用して、素敵な筋トレライフを送ってください!

 

▼愛用しているジムグッズのまとめはこちら

▼最もコスパの良いプロテインをまとめています

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。