GWラストチャンスのSALE!マイプロテイン46%オフ|詳しくは記事にて解説

【筋トレ初心者向け】スポーツジムの持ち物9選!ジムに必要なものはこれだけでOK

6 min

こんにちは!もるです。

ジムに通い始めて早6年。

Youtubeでトレーニング動画を漁りまくり、コスパの良いプロテインや必要なジムグッズを徹底的に調べ、雨の日も風の日もジムに通い続ける。

そんな日々を続けた結果、筋肉と筋トレノウハウだけが残ったという。笑

今では周りから筋トレオタクと呼ばれるまでになったので、そのノウハウとして筋トレ初心者の方がジムに通う時に必要なグッズをまとめてみました。

 

  • ジムに通うと思っているけど、何を揃えたら良いんだろう。
  • 色々買うものがあって、選ぶのが面倒だな。

こういった方は参考になるんじゃないかなと思います。

それぞれ厳選したグッズをまとめているので、調べるのが面倒だな~という方にも明快な答えを提供できる内容になっています!

またこれまで書いてきたジム関係の記事リンクも貼っているので、併せてそちらも参考にしていただけると嬉しいです。

それでは内容に入っていきますね。

 

ジムに必要な持ち物|トレーニング編

ジムに必要な持ち物5選|効率良いトレーニング編

まずはジムで効率よくトレーニングするために必要な持ち物について、実際に愛用しているグッズを紹介していきます。

正直、安いモノばっかりです。笑

絶対に必要ではありませんが、トレーニングの効率やモチベーションが上がるので、揃えておいた方が良いと考えているものですね。

 

ジムの持ち物(1) GW SPORTSのトレーニンググローブ

GW SPORTSのトレーニンググローブ

素手でトレーニングしていると、バーが手にめり込んで痛かったり、手にまめができたりするんですよね。

そんな悩みを解決してくれるのがこちらのGW SPORTSトレーニンググローブ

GW SPORTSグローブがおすすめな理由
  • 手のひらを守れる
  • 汗でバーが滑らない
  • 手首を保護してくれる
  • 筋トレのモチベが上がる

このような効果があるので、個人的にはまず買うべきグッズかな~と思っています。

何よりトレーニングの効率が上がるのが良いんですよね。

グローブの種類も色々あるんですが、GW SPORTSのグローブのコスパが高いので愛用中です。

▼トレーニンググローブの比較はこちらでしています。

 

メッシュ構造で蒸れ防止されていたり滑り止めがついていたりと、1000円台とは思えないほど作り込まれています。

GW SPORTSのトレーニンググローブ

ちなみに今では2代目を使っているほどお気に入りです。

ただ頻繁に洗濯するとマジックテープがダメになりやすかったりするので注意が必要です。

▼その辺りのレビューはこちらでまとめています。

そもそもトレーニンググローブって本当に必要なの?

MP

MP

という方は、必要性についてこちらの記事でまとめているので参考にしてもらえると嬉しいです。

 

ジムの持ち物(2) ゴールドジムのリストストラップ

ゴールドジムのリストストラップ

そして筋トレの効率を最大限にしてくれるのがこちらのゴールドジムリストストラップ

これ、本気で筋トレしたい方にはまじでおすすめです。

リストストラップを使うと、デッドリフトなどのプル系のトレーニングで限界まで追い込めるようになるんですよ。

ゴールドジムリストストラップがおすすめな理由
  • 鍛えたい筋肉を追い込める
  • バーが滑りにくくなる
  • 手首を固定できる

翌日以降の筋肉痛が全然違いますし、グローブと併せて揃えたいトレーニンググッズですね。

リストストラップでデッドリフトをした次の日の、背中の筋肉痛はたまらないものがあります。

買うなら、1,000円台で買えるのに品質も高いゴールドジムブランドのリストストラップ一択です。

▼こちらの記事で使い方などをレビューしているので、参考にしてもらえると嬉しいです。

そもそもリストストラップって必要なの?

MP

MP

という方は、こちらの記事をご覧ください。

 

ジムの持ち物(3) ザバスプロテインシェーカー

SAVAS プロテインシェーカー

そして筋トレに欠かせないのがプロテイン。

を、入れるためのSAVASプロテインシェーカーです。

Amazonでの評価数も4,000近くと、プロテインシェーカーで最も売れている商品。

SAVASプロテインシェーカーがおすすめな理由
  • 漏れない
  • シンプルな構造
  • 口が大きくて入れやすく洗いやすい
  • 容量が大きくて混ざりやすい
  • そして何より安い

これまでプロテインシェーカーを何種類か使ってきましたが、やっぱりザバスが一番使い勝手が良いんですよね。

赤色と黒色がありますが違いは色だけで製品自体は一緒ですし、赤色の方が安いので、こだわりがない人は赤色がおすすめですよ。

ちなみに僕はトレーニングの日以外でもプロテインを飲んでいるので、シェーカーを切らさないよう2つ持っています。

 

ジムの持ち物(4) マイプロテインミルクティー味

そしてトレーニング時のプロテインでおすすめなのがマイプロテインミルクティー味。

僕はこの状態のプロテインを作ってから、いつもジムに持っていっています。

マイプロテインミルクティー味がおすすめな理由
  • めちゃくちゃ美味しい(紅茶花伝や午後の紅茶ミルクティーと同じ味)
  • めちゃくちゃ安い(セールで買ったらザバスの1/3の価格)

このマイプロテインミルクティー味は、これまで30種類以上のプロテインを試してきて、最終的にいきついたベストプロテインです。

まず、味がめちゃくちゃうまい!

午後ティーと全く同じです。

にもかかわらず、糖質はほぼなしでたんぱく質をたっぷり摂れます。(プロテインなので当然ですが。笑)

実際にマイプロテインの人気ランキングでも1位ですし、午後ティーの味が好きな、多くの人にとっての正解になると思います。

▼詳しいレビューや、プロテインが苦手な妻の感想などはこちらでまとめています。

 

ただぶっちゃけ、おいしい味の豊富さならビーレジェンドの方が上なんですよね。

マイプロテインミルクティー味もおいしいですし、飲むのが待ち遠しくなるくらいご褒美になる味です。

ただトレ後だと甘い味ではなく、酸味の効いたさっぱりする味を飲みたくなる時もあるんです。

ビーレジェンドだと次のような味ですね。

マイプロテインにはこういう酸味が効いた味がないので、そこがちょっと残念な点です。

それなのになぜマイプロテインを愛用しているかというと、めちゃくちゃ安いから

ザバスプロテインの1/3くらいの値段で買えるので、本当にもっと早くマイプロテインに出会いたかったと思いました。

そんなマイプロテインの味を色々試しているので、

プロテイン代を抑えたいな~

MP

MP

という方は、>>【甘くない味が好きな方向け】マイプロテインおすすめの味まとめを参考にしてもらえると嬉しいです。

 

ジムに必要な持ち物|シャワー編

ジムに必要な持ち物2選|シャワー編

もしかしたらシャワーを利用していない人もいるかもしれませんが、帰った後が楽なので僕は毎回入るようにしています。

そんな僕が、シャワーを利用するなら持っておいた方が良いグッズを紹介します。

 

ジムの持ち物(5) Valour Goのトラベルボトル

Valour Goトラベルボトル

僕が通っているエニタイムフィットネスもそうなんですが、ジムによってはシャンプーやリンスを置いてなかったりしますよね。

そんな時に役立つのがValour Goトラベルボトル

関連記事:>>漏れない&使いやすいおすすめのトラベルボトルレビュー

 

このような各ブランドのミニボトルもありますが、、

これって結構割高なんですよね。

しかも口が小さくて補充しづらいので、空になった後に再利用するのも難しいです。

その点トラベルボトルは口が広いですし、かなり使いやすいつくりになっています!

もる

もる

ジムだけでなく旅行・温泉など色んなシーンで使えるので、一つあるとかなり便利ですよ!

▼トラベルボトルについてはこちらで詳しくまとめています。

 

ジムの持ち物(6) Acteonの速乾性タオル

ジムでシャワーを利用するとなると、もちろんタオルも必要ですよね。

今は普通のタオルを使っているんですが、気になっているのがActeonの超吸収速乾タオル

Acteonタオルの特徴
  • 綿タオルの1/3の時間で乾く速乾性
  • 綿タオルの1/3の小ささにたためるコンパクト性
  • 3倍の重量の水を給水できる吸水力

と、非常に性能の高い人気のタオルです。

ゴムバンドで留められるので、かなりコンパクトに丸められるんですよね。

特に仕事帰りでジムに寄る方など、荷物をコンパクトにまとめたい方にはありがたいですね。

少し大きめですが、スポーツタオルとしても使えるのでかなり使い勝手が良さそうです。

僕は別のタオルが結構あるのでジム用に買ってはいないんですが、これからグッズを揃えたいという方にはアリじゃないかな~と思います。

 

ジムに必要な持ち物:その他

ジムに必要な持ち物:番外編

最後はウェアやバッグなど、その他のグッズについてです。

この辺りは自宅にあるものを活用すれば十分だと思いますが、これから揃えようという方向けに良さそうなものを簡単にまとめてみました。

 

ジムの持ち物(7) foveitaaのスポーツウェア

ジムでトレーニングする際に着るスポーツウェアでおすすめなのが、こちらのセット。

foveitaaスポーツウェアの特徴
  • 速乾性が高く、すぐ乾く
  • 吸収性が高く、よく汗を吸収する
  • 筋肉疲労を軽減するコンプレッションウェア付き
  • 5点セットで3,580円

初めて見たときは、お得さにまじで驚いたスポーツウェアセットです。

  • 半袖シャツ
  • 長袖シャツ
  • ハーフパンツ
  • タイツ
  • パーカー

と全て揃っているので、ジム用のウェアとしてはこれ1つ買えば解決します。

タイツといっても着圧があるコンプレッションウェアなので、普通に男性でも着れるものです!

シャツもぴっちりした着圧式ですが、身体が引き締まるしトレーニングのモチベーションも高まるので個人的にかなりおすすめです。

ちなみにレディース用でもこういったセットはあるみたいですね。

正直高いモノを買う必要は全くないので、こういったお得なセットを活用して揃えるのが一番良いかなと思います。

 

ジムの持ち物(8) FITKYJPのスポーツシューズ

ジムでのトレーニングには内履き用のシューズも必要ですよね。

そこで持ち運びにも便利なのが、FITKYJPのスポーツシューズ。

FITKYJPシューズの特徴
  • めちゃくちゃ軽い
  • 生地が柔らかくて履きやすい
  • 価格が安い(2,000円台)

とにかく軽いのでジムに持っていくのも楽ですし、履きやすさ、価格などトータルで考えるとかなりコスパの良いシューズです。

ジムによっては外履きでもOKのところもあるので、ジムに合わせて用意してくださいね!

ちなみに僕が通っているエニタイムは外履きOKなので、スニーカーのままトレーニングしています。

関連記事:エニタイムフィットネスのメリット・デメリットを徹底レビュー

  

ジムの持ち物(9) CANWAYのスポーツバッグ

またジム用のバッグを用意するなら、CANWAYのスポーツバッグが多機能でぴったりです。

CANWAYのスポーツバッグの特徴
  • 大容量
  • ポケットが豊富
  • 素材が薄くて軽い

ポイントは、シューズを入れる大きな収納スペースや濡れたものを入れられる防水ポケットがあること。

ジム用としてはもちろん、ちょっとした旅行などでも使える使い勝手の良さです!

3,000円と安いので期待し過ぎはNGですが、価格以上の満足感はあるバッグですね。

 

スポーツジムのおすすめの持ち物まとめ

スポーツジムのおすすめの持ち物まとめ

以上、おすすめのジムの持ち物について紹介しました。

僕は筋トレ歴6年ほどですが、正直これだけあれば十分です。

それぞれそんな高いものではないですし、一度買ってしまえば長く使えるので、早いうちに揃えておくのが良いかなと思います。

特に揃えて欲しいのは、トレーニングに必要なグッズたちですね。

ウェアやタオルなんて正直何でもいいと思うんですが(笑)、グローブやリストストラップ、プロテインなどはトレーニング効率を上げてくれるものなので。

ぜひ、筋トレパフォーマンスUPに役立てていただけると嬉しいです。

 

▼愛用しているマイプロテインの味をまとめています。

▼マイプロテインは一体何なのかを解説しています。

▼めちゃくちゃ使い勝手が良いエニタイムのレビューをしています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。