【選び方も解説】トレーニンググローブのおすすめ3つをまとめてみた【筋トレに必須】

4 min

トレーニンググローブって種類が多く、選ぶのが大変ですよね。

僕も買う前にいろいろ調べてたんですが、「おすすめ10選」とか「おすすめ16選」ばかりで

もる

もる

数が多すぎ!結局おすすめはどれ?

となったので、結局自力で商品を調べて買いました。笑

 

そこで本記事では、僕自身がトレーニンググローブを徹底比較してたどりついたおすすめ3選を紹介します。

当時の僕と同じように

  • トレーニンググローブ選びで悩んでいる方
  • おすすめのトレーニンググローブを知りたい方

の参考になると嬉しいです。

 

もる

もる

筋トレ歴5年×グッズマニアの僕が徹底的に比較しています。

必要性については>>【素手は危険】トレーニンググローブは筋トレ初心者こそ使うべき4つの理由をどうぞ。

トレーニンググローブの種類は?

トレーニンググローブの種類

トレーニンググローブは素材が2種類あるので、まずはその違いを紹介していきます。

トレーニンググローブの種類
  1. 合成素材
  2. レザー素材

 

①合成繊維

合成繊維は、安価で洗濯ができるのがポイントです。

合成繊維の特徴
  • 軽い
  • 洗濯できる
  • 通気性に優れてる
  • 価格が安い(1,500円~)

とにかく安く使い勝手が良いので、筋トレ初心者の方におすすめです。

レザータイプと違って洗濯できるというのも衛生面で嬉しいところですね。

 

もる

もる

こだわりのない方は合繊繊維にしておけば安心です。

 

②レザー素材

いわゆるガチ勢の方々が使っているのがこちらのレザータイプ。(ジムで見かける時のイメージです。笑)

レザー素材の特徴
  • 手に馴染むまで時間がかかる
  • 丈夫な素材で質が高い
  • 洗濯できない
  • 価格が高い(4,000円~)

洗濯できないなど、使い勝手は劣ります。

ですが素材が丈夫でグリップ力も高く、本格派なグローブ。

革の質感が好きな方や、所有欲を満たしたい方にはおすすめです。

 

もる

もる

良いモノを買ってモチベーションを上げるのも大事ですからね。

 

参考:パワーグリップについて

またトレーニンググローブと似た筋トレグッズに、パワーグリップがあります。

こちらはトレーニンググローブと用途が少し異なり、プル系のトレーニングにおける握力補助として使います。

詳しくは>>リストストラップとパワーグリップの違いは?を参照ください。

 

もる

もる

僕はパワーグリップを買わず、トレーニンググローブ×リストストラップを使ってます。

 

トレーニンググローブのおすすめ3選

トレーニンググローブのおすすめ3選

それではここから厳選したおすすめ3選を紹介していきます。

比較したトレーニンググローブ全てを見たい方は>>トレーニンググローブの比較まとめをどうぞ。

 

①ゴールドジム プロアルティマ

一つ目は、あのゴールドジムがプロデュースしているプロアルティマグローブ。

間違いなくトレーニンググローブ界における最高級品です。

 

ゴールドジムプロアルティマの特徴
  • 人間工学に基づいたエルゴグリップ形状
  • 手のひらには極薄アマーラ素材と滑り止め
  • 着脱しやすいフィン付き
  • 手の甲部分に通気性の良いスパンデックス素材
  • 非常に作り込まれた本格レザーグローブ

全然意味が分かんない(笑)

MP

MP

もる

もる

ゴールドジムの全技術を詰め込んだグローブということが伝われば!

 

プロアルティマグローブの商品情報にまとめられていますが、とにかく作り込まれています。

本格派の人からは、かなり高評価を得ているグローブ。

 

という訳で、こんな方におすすめです。

プロアルティマがおすすめな方
  • 高重量(100kg~)を扱う方
  • 手洗いの手間を惜しまない方
  • どうせ買うなら、良いモノを揃えたい方

 

もる

もる

出費を惜しまないならプロアルティマです!

 

②Harbinger Pro グローブ

二つ目は、アメリカ発のブランドであるHarbingerのグローブ。

Amazonなら3,000円台前半で買えてしまう、コスパが非常に高いレザーグローブです。

 

Harbinger Proの特徴
  • 手のひら部は通気孔入りの本革
  • 手のひら上部は重ねたパッドで手を守る
  • リストラップ付で手首にフィット
  • 耐久性と快適性を両立させたレザーグローブ

フィットネス大国アメリカのトップブランドなので、ブランドの信頼性は抜群です。

そのうえでレザーグローブの中では比較的安い価格帯!

 

という訳で、こんな方におすすめです。

Harbinger Proがおすすめな方
  • 高重量(100kg~)を扱う方
  • 手洗いの手間を惜しまない方
  • レザーグローブを試してみたいけど、高いモノは手が出ない方

 

もる

もる

コスパの高いレザーグローブなら、Harbinger Proで決まりです!

 

③GW SPORTS トレーニンググローブ

そして最後は、GW SPORTSのトレーニンググローブ。

Amazonベストセラーで評価も非常に高いトレーニンググローブです。

 

GW SPORTSの特徴
  • 肉厚クッションで機能性◎
  • メッシュ構造で通気性◎
  • リストストラップで手首を保護
  • カラーバリエーションが豊富
  • 親指エリアがタオル生地
  • 使い勝手の良い合成素材タイプ

2000円以下で買えますし、質も機能も十分で非常にコスパの高いグローブです。

合成繊維タイプならこちらで間違いなし!

 

という訳で、こんな方におすすめです。

GW SPORTSがおすすめな方
  • 洗濯のできる合成繊維が良い方
  • コスパの良いグローブが良い方
  • グローブにこだわりのない方

 

もる

もる

僕もこのグローブを愛用しています。文句なしでおすすめですよ!

 

比較したトレーニンググローブ一覧

比較したトレーニンググローブ一覧

これまで3つのトレーニンググローブを紹介しましたが

どれだけ比較してるの?

MP

MP

と疑問を感じるかと思いますので、そちらを一覧でまとめました!

 

比較的メジャーな9種類のグローブの

  • 価格
  • 質(Amazon評価)
  • 信頼性(Amazonレビューの多さ)

を比較し、総合的に判断しています。

一覧の表です↓

No商品名タイプサイズ価格評価レビュー
1ゴールドジム アルティマレザー1色4種類¥6,600☆4.2177件
2ゴールドジム プロトレーニングレザー1色7種類¥5,500
3ゴールドジム レザーグローブレザー2色6種類¥3,850☆3,4136件
4Sciek リフティンググローブレザー2色6種類¥5,690☆4,5281件
5Harbinger Pro グローブレザー1色5種類¥4,180☆4.41078件
6DAY WOLF トレーニンググローブレザー3色4種類¥2,180☆3.614件
7GW SPORTS トレーニンググローブ合成素材7色4種類¥1,880☆4.2772件
8GW SPORTS ウェイトリフティング合成素材4色4種類¥1,480☆4.0209件
9HOTARU トレーニンググローブ合成素材2色4種類¥1,480☆4.1220件

2020年4月現在の情報です。

 

もる

もる

気になるグローブがあれば参考にどうぞ!

 

トレーニンググローブのおすすめ3選まとめ

トレーニンググローブのおすすめ3選まとめ
トレーニンググローブのおすすめ3選

トレーニンググローブは種類が多いですが、しっかり比較すればば買うべきモノはかなり絞られてきます

ですのでタイプの違う上記3つから選べば間違いありません。

また他も気になる方は、比較したグローブ一覧を参考にして頂ければと思います。

 

もる

もる

以上、トレーニンググローブのおすすめ3選でした。

 

もる

もる

徹底したリサーチと新しいモノが好きな機械エンジニア。
自分の備忘録兼、誰かの役に立てばという想いで記事を綴っています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。