他店舗はどこでも使える?評判は?2年通ったエニタイムフィットネスの魅力をレビュー!

7 min

その名の通り、いつでも(=エニタイム)利用可能なスポーツジムであるエニタイムフィットネス。

最近はかなり有名になっていて、わりと何処でも見かけるようになりました。

 

そんなエニタイムですが、一度慣れてしまうと他のジムに通えなくなるほどの魅力が詰まっています!

周りでも利用している人は多く、僕自身も正に求めていたジムだと感じています。

 

もる

もる

今後引っ越す際には「エニタイムが近くにあるか」を条件に入れたいと考えてるほど(笑)

 

そんなエニタイムが大好きな僕が、メリット・デメリットをまとめながらレビューしてみました。

エニタイムが気になっている方、実情を知りたい方はぜひ参考にしてください!

 

お得な入会方法、移籍の仕組みなどが知りたい方は>>エニタイムを入会→休会→退会→再入会→他店舗移籍したのでその方法やルールを解説をどうぞ。

 

 

エニタイムフィットネスとは?

エニタイムフィットネスとは?

エニタイムフィットネスはアメリカ発のスポーツジムチェーンです。

2020年現在ではなんと世界で4000店舗以上、日本国内でも600店舗以上出店!

 

エニタイムのコンセプト
  • 24時間年中無休、全店利用可能
  • ナットクの月会費
  • ジム特化型(プールやレッスン、大浴場なし)

このようにとにかく筋トレだけしたい人だけ来い!!という突っ張ったスタイル。

プール、レッスン、大浴場を完備しているジムが多い日本ではなかなか珍しいタイプです。

 

レッスンやお風呂もないんだね

MP

MP

もる

もる

それをくつがえす魅力で溢れてます!

 

エニタイムフィットネスのメリット

エニタイムフィットネスのメリット

エニタイムフィットネスはコスパ良くさくっとトレーニングしたい20~40代に受け、急成長しています。

その素晴らしさをこれから存分にお伝えしていきます!

エニタイムフィットネスのメリット
  1. 24時間365日利用OK
  2. 利用時に手続きなし
  3. 国内どこでも利用OK
  4. 海外どこでも利用OK
  5. シンプルで良心的な会費
  6. 休会が可能
  7. 年齢層が若い
  8. 機器が最新で店舗もキレイ
  9. 土足OKで手ぶらで通える
もる

もる

メリットを挙げていったら9つも出てきました(笑)

 

セキュリティーキーで24時間365日利用OK

エニタイムフィットネスに入会すると、このようなセキュリティーキーを貰います。

エニタイムフィットネスのセキュリティーキー

紫色のキーがエニタイムフィットネスのセキュリティーキーです!

このキーをかざすことで、24時間年中無休でいつでも利用することができます

 

スタッフアワーは10:00~19:00(店舗による)と限られています。しかしそれ以外の時間も自由にに出入りできます。

 

スタッフがいない時のトラブルとかが心配…

MP

MP

という方もご心配なく!

エニタイムのセキュリティ対策
  • キーがないと入れない。
  • ジムには大量の監視カメラ。
  • アルソックの通報ボタンあり。

というように、対策はばっちりです。

 

利用時手続き不要

エニタイムでは、キーのおかげで手続きもなくすぐに利用ができます

他のジムのように、

  • 会員証を見せる
  • ロッカーの鍵を受けとる

といった手間がありません💡

 

もる

もる

全く人とやり取りすることなく自由に出入りできるのが非常に楽です。

 

国内どこでも利用可能

エニタイムは国内のどの店舗でも自由に利用できます

こんなシーンで
  • 旅行先
  • 実家に帰省した時
  • ちょっと出かけるついでに他店舗にも行ってみよう

こんな感じに気軽に使えます。

 

他のジムだと

  • 追加料金が必要
  • プランによっては他店舗利用できない

というところもあるので、エニタイムの自由度の高さはありがたいですね!

 

>>エニタイムを入会→休会→退会→再入会→他店舗移籍したのでその方法やルールを解説で詳しく説明していますが、引っ越し先の店舗も移籍手続きなしですぐに通えます💡

 

他店舗の利用は入会日から31日経過してからとなるのでご注意ください。

 

世界中どこでも利用可能

エニタイムフィットネスの世界中の店舗
参考:エニタイムフィットネス公式HP

エニタイムは日本だけでなく、世界中のどの店舗でも自由に利用できます

 

普段使うぶんにはあまり関係なさそうだけど

MP

MP

もる

もる

確かにそうだけど、海外旅行先で友達や夫婦で行けるのは楽しそうだよね(笑)

 

シンプルで良心的な会費

ジムによっては『平日のみ』『週〇回まで』といったプランが複数用意されてますよね。

ただプランが多いと

  • どれを選べば良いか分からない
  • いつでも利用できるプランは結局高い

といったデメリットもあります。

 

一方でエニタイムは

  • プランは一つだけ
  • 会費も7,000円~8,000円程度

と、トレーニングだけをしたい人からすると非常にコスパが高ジムとなっています。

 

休会が可能

前月10日までに休会手続きをすることで、休会できます。

 

詳しくは>>エニタイムを入会→休会→退会→再入会→他店舗移籍したのでその方法やルールを解説で説明しています。

 

休会中は休会費が月1,100円発生するんですが、忙しそうな月は事前に休会しておくと会費を無駄にせずに済みます

 

もる

もる

僕も資格試験の直前に休会するといった使い方をしていました^^

 

休会手続きはスタッフのいる時間に店舗に行く必要があり、それが少し面倒です。

  • ネットから手軽に休会手続き可能
  • 前月の末日までなら休会手続き可能

この辺りが実現されれば非の打ちどころが無くなりますし、エニタイムにはここまで実現して欲しいなと勝手ながら思っています…!

 

年齢層が若い

エニタイムフィットネスは年齢層が若い

総合型のスポーツジムって、けっこう年配者の比率が高かったりしますよね。

でもエニタイムは会員の9割が20代~40代で、若い方が非常に多いです。

コンセプトも現役層をターゲットに絞ったブランディングですしね!

 

もる

もる

若い人が黙々とトレーニングしているので刺激を受けます^^

 

機器は最新!店舗も綺麗!

エニタイムはここ数年で店舗数が急増しているため

  • 店舗がキレイ
  • ランニングマシンでテレビ、Youtube、Netflixが見れる
  • Wi-fi完備でYoutubeや音楽ストリーミングが再生し放題

という贅沢っぷり!

この辺りはモチベーションを維持してくれる大事なポイントです。

 

土足OK!手ぶらでトレーニング可能

なんとエニタイムは土足OKで、履いてきた靴でそのままトレーニング可能です。

 

快適に運動できる動きやすい服装(Tシャツやハーフパンツ、ジャージなど)および運動に適した靴の利用をお願いいたします。

身体の動きの妨げにならないように伸縮性のよいものをお勧めします。

ジーンズやスパイクシューズなど、マシンや施設を傷つける可能性があるもの、滑ったり転倒の可能性がある靴などは、ご利用いただけません。

エニタイムQ&A

 

このように常識の範囲内で不適なものを避ければ、服装やシューズに関してかなり柔軟です。

シューズって荷物になるので、ありがたいですよね。

 

もる

もる

共用の場なので、あまりに汚れてる靴は避けるなど最低限のマナーには気を付けましょう^^

 

エニタイムフィットネスのデメリット

エニタイムフィットネスのデメリット

個人的にはデメリットはほぼないと考えています(笑)

ですが一部の方にはデメリットになり得る点をまとめました!

エニタイムフィットネスのデメリット
  1. スタッフがいない時間帯がある
  2. スタジオレッスンがない
  3. お風呂がない
  4. プールがない

 

スタッフがいない時間帯がある

セキュリティ面で気になる方はやっぱりいますよね。

ただ>>セキュリティーキーについてでも説明しましたが、ジムの体制としては十分対策がされています

 

もる

もる

僕の場合はスタッフがいない方が何の気も遣わずトレーニング出来て気楽です(笑)

 

スタジオレッスンがない

エニタイムフィットネスはスタジオレッスンがない

エニタイムにはスタジオレッスンがありません。

そのためどうしてレッスンやりたい!という方にはエニタイムはおすすめ出来ません

 

スタジオレッスンとは、インストラクターの動きに合わせて皆で様々なエクササイズをするプログラムのことです💡

 

僕はレッスンがないエニタイムのシンプルさが魅力だとも思っているので全くデメリットに感じていません。

 

お風呂がない

エニタイムには大浴場がありません。

個室のシャワー&脱衣所があり、鍵をかけて利用します。

エニタイムフィットネスの脱衣所
脱衣所
エニタイムフィットネスのシャワールーム
シャワールーム

シャンプーなどのアメニティも置いていないため、持参する必要があります。(写真のように用意してくれている店舗もあります。)

筋トレ後にお風呂で疲れを癒したいという方には大きなデメリットかもしれません。

 

しかしシャワーのみという点も、トレーニングからシャワーまでをさくっと終えて帰ること出来るというメリットとして捉えることが可能です。

 

プールがない

エニタイムにはプールありません。

そのため水泳も筋トレも一度に行いたいという人には不便です。

ただプールを使いたい時だけ別の所に行くなどの使い分けが出来れば問題ないと思います。 

 

僕はエニタイムに行けば筋トレのみに集中できると考えるともはやメリットとさえも感じます。

 

おすすめ活用法|他店舗利用がアツい

エニタイムフィットネスのおすすめ活用法|他店舗利用がアツい

ここからは、実際に使っていて感じたエニタイムフィットネスを最大限に活用する方法をご紹介!

 

夫婦・カップルで通う

夫婦やカップルで利用すると

  • 一緒に過ごす時間が増える
  • お互い励まし合いながら通える

というメリットがあります。

 

色んな所に店舗があるので、普段は最寄りの店舗に通いつつ、たまにデートとして一緒に行くことが出来ます。

お互いが同じ趣味を共有することで理解が深まりますし、一緒に過ごす時間も増えて良いことだらけ!

 

もる

もる

僕も夫婦で通っていますが、デート&トレーニングにもなる『ジムデート』はおすすめです^^

 

徹底的に他店舗を利用する

とにかくお伝えしたいのが、日本国内のエニタイムの店舗数はここ数年で急増していることです。

僕の例だと、2019年だけで以下の店舗が増えました。

  • 家の近く
  • 妻の実家の近く
  • 僕の実家の近く

もはや無敵です。どこに滞在してても通えます。

筋トレジャンキーの心を射止める圧倒的な展開力です。

 

最初は『家の近くにあるから』という理由で入会しても、意外とどこにでもあるので帰省中、旅行中、出張中などあらゆるシーンで利用することが可能です。

土足OKなので運ふらっと利用するハードルもかなり低いです。

 

もる

もる

この点は他のジムにない圧倒的なメリットですので、ぜひフル活用してみてください!

  

エニタイムフィットネスの評判は?

とここまでは僕の偏ったレビューだったわけですが

「お前のエニタイム愛は分かったけど一般的にはどうなんだよ!?」

という声が聞こえた気がしたので、世間の評判をTwitterで漁ってみました。

 

一番多かったのが、エニタイムはとにかく便利という声!

 

また退会した人ですら良いレビューが多かった事実をお伝えしておきます。

 

もる

もる

すてきな声が多く、僕の意見が偏ってないことが確認できて良かったです。笑

 

エニタイムフィットネスは便利でおすすめ!

エニタイムフィットネスは他店舗利用が便利でおすすめ
エニタイムフィットネスまとめ
  • シンプルかつ良心的な会費
  • 最新の機器でトレーニング可能
  • 年齢層が若くモチベーションを高く保てる
  • 土足利用OK
  • 24時間365日利用OK
  • 国内、海外、どこでも利用OK
  • 世間の評判や満足度もかなり良い

エニタイムはトレーニングだけをしたい人にとってはコスパ最強の理想的なジムです!

 

最低限必要な機能だけを残して高め、他を全てそぎ落とすという無駄のないシステムに美しさすら感じます。

万人に受ける訳ではありませんが一部からは強烈な支持を受けるタイプのジムです。

僕もその一人ですね(笑)

 

1,000円程で一日体験が可能ですし、キャンペーンを実施している所も多いです。

もしこの記事を読んでメリットに惹かれた方はぜひ行ってみて下さい。

 

もる

もる

以上、エニタイムフィットネスのレビューでした。

 

もる

もる

徹底したリサーチと新しいモノが好きな機械エンジニア。
自分の備忘録兼、誰かの役に立てばという想いで記事を綴っています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。