【手帳型ケースでもOK】Ankerのワイヤレス充電器PowerWave 10 Standレビュー

4 min

先日iPhone 7から新型iPhone SEに買い替えたんですが、それに伴ってAnkerのワイヤレス充電器を購入したんですよね。

ずっと使ってみたいとは思ってたんですがiPhone 7は対応しておらず、、

今回のiPhone買い替えでようやく導入できました。

 

しばらく使ってみたんですが本当に便利で、ワイヤレス充電に対応している機器を持ってる人は、必須で持つべきガジェットだ!という結論に至りました。

でも充電ケーブルの抜き差しってそんなに手間じゃないよね?

MP

MP

もる

もる

けどね、スマホを置くだけで充電できるのが本当に便利過ぎるんだ…!

 

ということで、使って数日でワイヤレス充電のとりこになった僕が、Anker PoweWave 10 Standのレビューをしていきます。

 

Anker PowerWave 10 Standの基本情報

Anker PowerWave 10 Standの基本情報
モデルAnker PowerWave 10 Stand
サイズ8 × 6.8 × 11.4 cm
重量109 g
入力5V = 2A / 9V = 2A
出力5W / 7.5W / 10W
置き方縦置き / 横置き
対応ケース5mm以上の厚さのケース
金属製や磁気を帯びたケース
では充電不可
対応機種iPhone, AndroidのQi対応機器
(詳細は商品ページの対応機種一覧

商品紹介のページには、以下のように書かれています。

充電効率を高め、iPhoneへは従来のワイヤレス充電器に比べ、充電スピードが約10%高速化した7.5W出力充電が可能です。また、Samsung製Galaxyへ10W出力によるフルスピード充電を実現しました (※ 本製品はApple製スマートフォンに付属の充電器 (5V/1A出力) およびパソコンのUSBポートに対応していません。5V/2A以上のACアダプターをご使用ください)。

Amazon商品紹介より

少し心配になる文言ですが、iPhone付属の充電器でも全く問題なく充電できています

ただ1Aの充電器になるので、急速充電には対応していません。

iPhoneで7.5W出力充電をしたい場合は急速充電が可能なアダプターを用意しなきゃいけませんね。

 

ということで僕は急速充電が可能なAnker PowerPort 2 Eliteを買いました。

最大2.4Aのフルスピード充電が可能。(iPhone付属の充電器は1A)

コンパクトで持ち運びもし易く、1,000円程度で買えてコスパも高いので文句なしです。

 

Anker PowerWave 10 Standの同梱物

Anker PowerWave 10 Standの同梱物
Ankerワイヤレス充電器の同梱物
  • スタンド型ワイヤレス充電器
  • microUSBケーブル
  • スタートガイド

 

Anker PowerWave 10 Standの同梱物

ワイヤレス充電器への給電はmicroUSBで行います。

ただしコンセントに挿しこむためのアダプタはないのでご注意ください。

 

Anker PowerWave 10 Standの外観

作りはしっかりしていて、ぱっと見は充電器に見えないほど。

個人的にはシックなマットブラックの色合いとスマートなデザインが結構好みです。

 

Anker PowerWave 10 Standの外観

横から見るとこんな感じ。角度は45度くらいですかね?

スマホを支えるための突起部分はそんなに大きくありません。

 

Anker PowerWave 10 Standの外観

脚部分の後方にはmicroUSBの給電ポート。端子はこれだけというシンプルな作りです。

 

Anker PowerWave 10 Standの外観

前方にはLEDインジケーター。充電中にはここが青く点灯します。

 

Anker PowerWave 10 Standは手帳型ケースでも充電可

Anker PowerWave 10 Standは手帳型ケースでもOK

僕は新型iPhone SEをBreezeの手帳型ケースに入れて使っています。

ワイヤレス充電器を買う前は調べても情報が少なく、この手帳型ケースに入れて充電できるか不安でしたが、全く問題なく充電できました

厚みが5mm以上あったり、金属製・磁気を帯びたケースでは使用できないので注意してください。

 

横から見るとこんな感じです。

スマホケースのカバー部分は飛び出ていますが、充電に影響はありません。

 

また横向きにしても問題なく充電できます。

充電しながら動画を見る時などは、この向きの方が良さそうですね。

もる

もる

ただ手帳型ケースでは使う機会はあまりなさそう…笑

 

AnkerとNANAMIのワイヤレス充電器の違いは?

スタンド式のワイヤレス充電器を調べていると、Anker以外にNANAMIというメーカーにも辿り着きます。

違いは以下の通り。

AnkerNANAMI
LEDランプ充電中はずっと点灯10秒ほどで消灯
デザイン角っぽい丸っぽい
Amazon評価☆4.3☆3.9

性能面ではそんなに差はありません。

価格はNANAMIの方が数百円安く、価格重視ならNANAMIかな~など結構悩みました。

 

ただ最終的には以下の理由から、Ankerにしましたね。

AnkerとNANAMIの違い
  • 充電されているかがはっきり分かるよう、常時点灯が良い。
  • Ankerの方が有名&実績がある
  • Amazon評価もAnkerの方が高い
  • デザインがAnkerの方が好き

結果、思ってた以上にしっかりしたつくりですし、常時点灯も分かりやすいので良かったです。

もる

もる

少しの価格差なので、安心できるAnkerに決めてしまう方がトータルの満足度は高いと思うよ!

 

スタンド式とパッド式はどっちが良い?

ワイヤレス充電器を買うとなると、スタンド式かパッド式のどっちにするかという問題もありますよね。

 

どちらにすべきかについては、

  • スマホ用ならスタンド式
  • その他はパッド式

で良いと思います。

スマホならスタンド式の方が画面も見やすく使いやすいですからね。

もる

もる

通知も分かりやすいし、スマホならスタンド式が良いよ!

逆にAirPodsやApple Watchをスタンド式で充電しようとすると形状的に無理があるので、パッド式一択です。

 

Ankerのワイヤレス充電器はスタンド式がおすすめ

Ankerのワイヤレス充電器まとめ
  • ワイヤレス充電器は置くだけで充電できてめっちゃ楽
  • 手帳型ケースでも全く問題なし
  • iPhone付属のアダプタでも充電可能
  • ただし急速充電するには別途アダプタが必要
  • スマホ用ならスタンド式

以上、Ankerのワイヤレス充電器PowerWave 10 Standのレビューでした。

初めてワイヤレス充電を体感したんですが、おお、本当に充電されてる!とかなり感動しました。

2,000円程度で買えますし、せっかくワイヤレス充電対応の効きを持ってる方にはぜひ試して欲しいガジェットです。

もる

もる

こういった製品を揃えていくと、自宅が洗練されていく感じがしておすすめだよ!

 

 

もる

もる

徹底したリサーチと新しいモノが好きな機械エンジニア。
自分の備忘録兼、誰かの役に立てばという想いで記事を綴っています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。